[ Together with A Guest ]
--------------------
2004.12.25 O.A
アルトサックス奏者
山田穣さん

this week Guest
--------------------


icon   そこで即興演奏の自由さを知ったんですよ

渋谷 :私も目の前で演奏していただいたんですが、 息が体の底から出てるっていうのが伝わってくるし、実際聴こえてもくるし。 人の温かさを感じられるんですよね。すごく深いところまで操られるような、 さらけ出したくなるような色気もあって…。

山田 :そう言ってもらえるとうれしいですね。

渋谷 :山田さんがアルトサックスに魅了されるのは、どんなところなんですか?

山田 :やっぱり音ですよね。で、自分の感覚とぴったりくるときは、この楽器やっててよかったなと思いますよ。

渋谷 :これまで、どんなアーティストに影響を受けたんですか?

山田 :すごくたくさんいるんですよ。一番はチャーリー・パーカー、ジャズの歴史でも重要な人ですけど、その人と、 それからソニー・スティッドというサックス奏者ですけど、そのふたりに影響を受けましたね。

渋谷 :チャーリー・パーカーのどこに惹かれたんですか?

山田 :ん〜、なんせ中学生ですからねぇ(笑)。 12歳でブラスバンドに入ってサックスを始めて、 好きな音楽を探していくわけですけど。 クラシック系を聴いたりポップス系を聴いたり、 その中でジャズにあたって、そこからアルト・サックスものを聴いていって、 そしたら、このふたりに行き当たって。 そこで即興演奏の自由さを知ったんですよ。


icon   作家の生きてきた過程が行間から浮き出ている感じがして…

渋谷 :アルトサックスを吹いていて、サックスの練習以外でサックスの演奏に繋がっていることってどんなことですか?

山田 :もう全てのことですよね。そのなかでも最近は本をよく読みますね。

渋谷 :へぇ。

山田 :口ではうまく言えないんですけど、本って歴史のあるメディアだし、 長年受け継がれていっているものなんかは、 それぞれの 作家の生きてきた過程が行間から浮き出ている感じがして… そういうのがすごく好きなんですよ。 けっしてたくさんは読まないんですけど、「あ、これ!」って思ったら買いますね。


[ infomation ]
ライブハウスG・H9(上野)にて12/31に行われる年越しカウントダウンライブに山田さんが参加。
ライブハウスG・H9 TEL:03-3837-2525



--------------------
[ back number ]
--------------------

 Entertainment for Two
 On Air Music
 Present & mail
 Aki's Scene
 Aki's Column

> Home