top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2017年9月

会社情報

番組審議会報告

2017年 9月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。

開催年月日 2017年 9月21日(木)   15:00~15:55
出席者 番組審議委員

宝田博士委員長、岡崎三奈副委員長、勝 治雄委員、品田英雄委員、
横尾典克委員、長谷川篤司委員、

FMヨコハマ

兒玉智彦副社長、久冨一雄取締役編成部長、
筒井 理編成部マネージャー、小林信子編成部マネージャー


議題 「U-MORE!」 (毎週金曜日 19:00~22:00)

議事の内容
前回(平成29年7月20日開催)の番組審議会より本日まで、訂正、取り消しの放送がなかったこと、また、放送内容に対する苦情・意見もなかったことを報告しました。
そして、議題の番組について、放送同録CDを聴いた後、各委員から感想、意見等を聞きました。

審議の内容
まず、議題の番組「U-MORE!」について、概要説明に入りました。

◆番組タイトル:「U-MORE!」
◆放送時間:毎週金曜日 19:00~22:00

◆出演: 鈴木裕介
  週替わり出演者: 第一金曜日 20時台 / 吉江一彦
第二金曜日 20時台 / 鈴木まひる
第三金曜日 20時台 / 石川比呂哉
最終金曜日 20時台 / 南隼人

◆放送形態:生放送

 
<企画内容>

DJ自らがスタジオ操縦のワンマンDJで番組進行をするマルチLIVEパフォーマンス・プログラム。鈴木裕介のアンテナをいかした「ファッション」「グルメ」「健康」「スポーツ」など、明日からの週末が上向きになる楽しくて面白い音楽バラエティー番組。

<出演者>

◆鈴木裕介
 

94年、DJオーディションで選ばれた後、96年にFMラジオのパーソナリティーとしてデビュー。高音・低音を生かした“いろんな声を出せる人”としてTVやCMのナレーション、そしてFMヨコハマ「U-MORE!」のラジオDJ、イベント司会などで活躍中。また30年以上のターンテーブル・キャリアをいかしたユニークなDJ MIXや、作家の母譲りの文章力にも定評がある。


<ワンマンDJ(喋りと制作を一人で行うスタイル)について>
 

今後の局としてのDJ・制作体制の可能性の模索も兼ねて番組を実施。


<番組内コーナーについて> 20時台は、毎週ゲストDJが週替わりで登場。

毎月第一週目:JGリファインpresents 魂に火をつけろ!
毎月第一週目は、各界著名人も通う高級ジムJUNGLE GYMのオーナーである吉江一彦氏と一緒に、ジムに通われているゲストをお迎えしながら、美と健康についてトークを繰り広げる30分の生放送コーナー。

毎月第二週目:スズッキーズ
FMヨコハマでは馴染み深い鈴木まひるとのコンビ「スズッキーズ」が登場。
不定期開催の公開イベント「U-MORE's LIVE 」へ向けその過程を番組内で紹介。スタジオを飛び出し、番組イベントを開催することを目的としたコーナー。
毎月第三週目:Soul Bar 847
川崎のソウルバー「Sugar Shack」のオーナー石川比呂哉氏を迎え、30年以上横浜を見続けている男にしか出せない、ハマの夜景に似合う極上SOUL MUSICをお送りする、トークレスなソウルミュージックタイム。
毎月最終週:ミナミスポーツ
スポーツDJ、クラブDJとしても活躍中の南隼人が店長という架空のスポーツ店に、様々なアスリートやスポーツ関連のゲストをお迎えするコーナー。

<SNSを活用した番組の広がり>

番組専用LINEアカウントを作成。リスナーから届いたメッセージや写真などを随時FMヨコハマオフィシャルFacebookページ及び番組ブログにアップ。リクエスト曲・メッセージも募集し、オンエア時に活用。週一番組のデメリット部分を補完。

LINEのボイスメッセージ機能を利用して、放送までの一週間で声を集めて、リスナーの声を事前録音→オンエアで利用


以上、概要説明に次いで各週の出演者部分を抜粋した内容をダイジェストにしたものを聴いた後、審議に入りました。
 

各委員より、次の感想、意見等をもらいました。

<各委員講評>
DJの鈴木裕介の声が素敵である。そして音圧があるので、すごくよく届くのが良い。
コーナーの「Soul Bar 847」は、本当にBARで飲んでいる感じに思えて、その空気感が良く、とても心地がいい。また、「スズッキーズ」は抜群の安定感があり、落ち着いて聴ける。
週替わりにコーナーDJが出てくるのは良い企画である。
DJの個性や喋りより音楽が目立つ感じがした。
番組全体を通して、とても話題が多い番組であり良い。
金曜日のこの時間にハマっている番組である。鈴木裕介のゲスト応対がとてもよく、色々と趣向を凝らしていて、飽きない番組構成である。
選曲のセンスがとても良い。音楽へのこだわりが感じられる。
音楽がきちんとたくさん流れる際立った番組である。
音楽だけでなく、人との掛け合い等で本人のキャラが出るようにしたら、DJ鈴木裕介の印象が強くなり、より良くなると思う。

<局側からのコメント>
音楽がすごく流れている印象が強いと意見があったが、音楽が印象づくというのは、番組の意図にあっていて、とても嬉しいことである。
この番組の制作については、喋り、選曲、BGM、リスナーへの返答組み立て等は、鈴木裕介がワンマンDJとしてすべてやっている。
週に一度の番組なので、リスナーとの繋がりをより強いものにするためにSNSを活用しているが、生放送の利点をいかすために、オンエア中のメッセージをより多く紹介するなど、今後に反映していきたい。

以上、15時55分に審議終了、散会しました。

審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日 : なし
審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日
各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表
平成29年10月16日 4:55から3分間、当社で放送予定
平成29年10月16日、当社ホームページに掲載予定 (http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項 : なし
以上