top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2017年7月

会社情報

番組審議会報告

2017年 7月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。

開催年月日 2017年 7月20日(木)   15:00~15:55
出席者 番組審議委員

宝田博士委員長、岡崎三奈副委員長、品田英雄委員、長谷川篤司委員、
横尾典克委員

FMヨコハマ

久冨一雄取締役編成部長、藤木奈々編成部員、
小林信子編成部マネージャー


議題 「NIPPON CHA・茶・CHA」 (毎週土曜日 8:55~9:00)

議事の内容
前回(平成29年6月15日開催)の番組審議会より本日まで、訂正、取り消しの放送がなかったこと、また、放送内容に対する苦情・意見もなかったことを報告しました。
そして、議題の番組について、放送同録CDを聴いた後、各委員から感想、意見等を聞きました。

審議の内容
まず、議題の番組「NIPPON CHA・茶・CHA」について、概要説明に入りました。

◆番組タイトル:「NIPPON CHA・茶・CHA」
◆放送時間:毎週土曜日 8:55~9:00

◆出演: 茂木雅代

◆放送形態:録音番組

 
<企画内容>

ペットボトルでも人気の日本茶。

今や農園や品種にこだわったお茶=農園茶、品種茶やお茶SWEETSが続々生まれ、日本茶シーンが盛り上がっています。番組では、そんな日本茶最前線ともいうべき”お茶ニュース”や知っているようで案外知らないお茶トリビアを楽しくお伝えしています。「春は新茶、夏は冷茶、秋はSWEETS、冬はお茶うがい!」 四季を通して、愉しみ方もイロイロの日本茶。外取材も積極的に行い、お茶の現状をリアルにお届けしています。

<出演者>
◆茂木雅代(もき・まさよ)
 

茶筅を使って点てるお茶ではなく、急須を使って淹れる「煎茶」を専門としている。

かたくるしくない、リラックスできる「ゆる煎茶」をモットーにたのしおいしく、お茶にまつわるモノ・コトを創って約9年。 「暮らしの中に急須で淹れるお茶があってほしい」という想いから、茶産地⇄東京を繋ぐお茶の場を創ったり、お茶を作る人や茶器を創る人の想いをわかりやすく伝えるイベントや商品プロデュース・ディレクションなどで活躍中。(煎茶道東阿部流 師範・茶育指導士 ・講談社ミスID2017 ファイナリスト)

<取材先>
 

高梨茶園(秦野) ※本日のお茶を振る舞って頂きました
「CHAKAS」(渋谷)、日本茶の茶店「幻幻庵」(渋谷)、「芳翠園」、日本茶カフェ「茶倉(さくら)」 (元町)など・・・
 

<番組ブログ>
 

2013年4月スタートから、毎週更新をしてアーカイブ化しています。

取材先の写真なども掲載し、放送後に読むとより一層お茶が身近に感じられると思います。


以上、概要説明に次いで6月24日(土)、7月1日(土)に放送した内容をダイジェストにしたものを聴いた後、審議に入りました。
 

各委員より、次の感想、意見等をもらいました。

<各委員講評>
お茶の深さ、幅の広さ、奥行きを再認識出来るとても良い番組だと思う。
DJの茂木さんは、とても親しみやすく、お茶のお姉さんとしてもっと脚光を浴びるようになるとより良いと思う。
DJの茂木さんの声も良く、キャラが立っていて良い。とてもほっこりする。
土曜日の8:55という放送時間がお茶を取り扱う番組にしてはちょっと早くて、もう少し遅いほうが良いのではないか。
5分番組ということで、聴き逃しがちであったが、とても良い番組だと改めて思った。
放送で、味とか匂いとかを伝えるのは難しいので、印象に残りにくいのかも知れない。
もっとお茶の知識を伝えるほうが、聴き流されず番組をやっている効果、強さが出てくると思う。
DJの人間性が出てくると、もっと良いのかと思う。
クイズの印象がすごく、本編の内容があまり入ってこないのがもったいない。もしかしたら、クイズは無くても良いのかもしれない。
5分という番組で色々と伝えるのは難しい。もっと長くても良いのかもしれない。
面白い切り口の番組だと思うので、FMヨコハマから話題になれば良いと思う。
お茶はとても奥が深いので、もっと深掘りすると番組の反響がでるのかも知れない。

<局側からのコメント>
5分番組で彼女の個性を出していくのは難しいかも知れないが、出来る限り、引き出せるようにしていきたい。
今後、5分よりもっと長く放送したほうがよいのではと意見があったが、反響を見ながら、可能性を模索していきたい。

以上、15時55分に審議終了、散会しました。

審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日 : なし
審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日
各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表
平成29年8月21日 4:55から3分間、当社で放送予定
平成29年8月21日、当社ホームページに掲載予定 (http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項 : なし
以上