top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2016年11月

会社情報

番組審議会報告

2016年 11月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。

開催年月日 2016年 11月17日(木)   15:00~16:00
出席者 番組審議委員

宝田博士副委員長、勝治雄委員、岡崎三奈委員、長谷川篤司委員、
横尾典克委員

FMヨコハマ

兒玉智彦副社長、久冨取締役編成部長、神戸竜太編成部員、
三角文英総務部長、小林信子編成部マネージャー


議題 「深夜の音楽食堂」 (毎月火曜日 24:30~25:00)

議事の内容
審議に先立ち、前回(平成28年10月20日開催)の番組審議会より本日まで、訂正、取り消しの放送がなかったこと、また、放送内容に対する苦情・意見もなかったことを報告しました。
そして、議題の番組について、放送同録CDを聴いた後、各委員から感想、意見等を聞きました。

審議の内容
まず、議題の番組「深夜の音楽食堂」について、概要説明に入りました。

◆番組タイトル:「深夜の音楽食堂」
◆放送時間:毎週火曜日 24:30~25:00

◆出演: 松重豊

◆放送形態:事前収録による完パケ放送

 
<企画内容>

俳優の松重豊さんが初DJを務める番組「深夜の音楽食堂」がFMヨコハマの火曜日の深夜にオープン!
演技を始める前から“音楽”が好きで、高校時代から福岡のライブハウスに通っていたという松重さん。もちろん現在もこよなく音楽を愛する日々を送っています。
番組「深夜の音楽食堂」では、ミュージシャンや俳優、映画監督などさまざまなゲストを迎えて毎週、熱い音楽談義に花を咲かせます。

<プロフィール>
DJ:松重豊(マツシゲ・ユタカ)
1963年生まれ。蜷川スタジオを経て、映画、舞台、ドラマなど幅広く活躍。
主な出演作として、映画『血と骨』(04)『しゃべれどもしゃべれども』(07)『ディア・ドクター』(09)『アウトレイジビヨンド』(12)など。ドラマでは、2012年『孤独のグルメ』で連続テレビドラマ初主演。『ちりとてちん』(07)『八重の桜』(13)『重版出来!』(16)『未解決事件~ロッキード事件』(16)など。

<10月放送回のゲスト>

10月4日、11日

甲本ヒロト
10月18日、25日 青葉市子

以上、概要説明に次いで、 2016年11月15日に放送したダイジェスト版を聴いた後、審議に入りました。

各委員より、次の感想、意見等をもらいました。
<各委員公表>
今、正に「旬」である人のDJ番組。ラジオの経験は初。音楽について語る。それだけで興味をそそられる。
普段着で話しているところがイイ。声の質が良く、おだやかで聴き心地がイイ。
ゲストが異色でインパクトの強い人が多い。今後のゲストが楽しみ。松重氏が、まだ実際に会った事がない若いアーテイストとの絡みなどを聴いてみたい。
ゲストとの話しだけでなく、松重氏の素の部分を知りたい。
今後は?

これに対し、下記の返答をしました。
番組開始前に番組リリースを配信したら、インターネットを中心に反響が大きかった。音楽ニュースサイトなどを中心にSNSの拡散が起こった。 (ナタリー、RO69、CDジャーナル、Yahooニュース、オリコンなど)
松重氏は、「孤独のグルメ」は主演、「深夜食堂」にも出演しているので、その要素を考慮に入れ、そして、この番組でしか聴く事ができない「深夜の音楽談義」を目指す、と言う事を目標としてタイトルを設定した。
今後は、主に一人で話す際に、松重氏の人間性が際立つように工夫していきたい。ゲストに関しては、松重さんの番組だから出演したい、というゲストを呼びたい。
10月よりradiko.jp のタイムフリーが開始された。この様な番組は、繰り返し聴きたい、また、普段はラジオを聴かないけれど、この番組を、時間を気にせずに聴きたい、という層にささるのではないだろうか。
Webのニュースリリースを見て番組にアクセスしてくれるradiko.jpユーザーが増えてくるのではないだろうか、と期待している。

 


以上、16時00分に審議終了、散会しました。

審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日 : なし
審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日
各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表
平成28年12月19日、4:55から3分間、当社で放送予定
平成28年12月19日、当社ホームページに掲載予定 (http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項 : なし
以上