top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2014年10月

会社情報

番組審議会報告

2014年 10月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。

開催年月日 2014年 10月16日(木)   15:00~16:00
出席者 番組審議委員

船場ひさお委員長、宝田博士副委員長、中村由利子委員、勝治雄委員、
品田英雄委員、岡崎三奈委員、長谷川篤司委員、横尾典克委員

FMヨコハマ

兒玉智彦副社長、久冨一雄取締役編成部長、渡邉陽介編成部員、
三角文英総務部長、小林信子編成部マネージャー

                

議題 「もちくらさんでーらじお」  (毎週日曜日 21:30~22:00)

議事の内容
審議に先立ち、前回(平成26年9月18日開催)の番組審議会より本日まで、訂正、取り消しの放送がなかったことを報告しました。
そして、議題の番組について、放送同録CDを聴いた後、各委員から感想、意見等を聞きました。

審議の内容
まず、議題の番組 「もちくらさんでーらじお」 について、概要説明に入りました。

◆番組タイトル:「もちくらさんでーらじお」
◆放送時間:毎週日曜日 21:30~22:00
◆提供:なし

◆出演: 倉持明日香(AKB48)

◆放送形態:事前収録による完パケ

 
<企画内容>
AKB48派生ユニット フレンチ・キスの“もっちぃ”こと、倉持明日香が担当する30分番組。
アイドルとして、AKB48のことはもちろん、神奈川出身ならではの地元トーク!
知られざる彼女の魅力が満載。アート、お寺巡り、スポーツなどなど、独自の趣味、独特の感性でお送りする30分!
日曜日の夜は『もちくらさんでーらじお』で一週間を乗り切る元気をたっぷりチャージ!

<プロフィール>

倉持明日香(AKB48)
AKB48、AKB48ユニット「フレンチ・キス」として活動中。2012年に開催された「AKBのガチ馬2 リベンジ」で優勝し、2013年5月にご褒美ソロシングル「いつもそばに」をリリース。趣味は、美術館巡りと、野球観戦。プロレス好きとしての一面も。




以上、概要説明に次いで、2014年9月21日(日)に放送した番組「もちくらさんでーらじお」のダイジェストを聴いた後、審議に入りました。

各委員より、次の感想、意見等をもらいました。
声がいい。明るい感じでとてもいい空気感を創っている。 音の演出などにも配慮が感じられ、番組全体で倉持の可愛いらしさを演出している。
とても聴きやすく番組全体がとてもいい流れとなっている。 フリートークと台本の割合はどんな感じになっているのだろうか。
ファンとの2WAY、「もちくら散歩」「もちくら話」「もちくら写真館」のコーナーなど内容的には、ファンにとっては、倉持の素顔、魅力がたっぷり伝わる構成となっている。
朗読が上手で「もちくら話」は、とても魅了あるコーナーだと思うが、周囲の状況をレポートして行く「もちくら散歩」は若干実力不足を感じる。
アイドル番組はどうしてもその人のファン以外には敬遠されがちだと思うが、どんな事に工夫して番組作りをしているか。
今後の展望は。

これに対し、下記の返答をしました。
まず第一に倉持の個性が伝わるような番組作りを心掛けている。決まり文句以外はフリートークで構成している。それで言うと、8対2の割合、8がフリートーク、2が台本と言う感じになっている。
朗読に関しては倉持本人からの希望である。取材、レポート等の技量不足は、番組ブログ、ツイッターなどで補っている。
AKBのメンバーの話とか、ファンにしかわからない様な話など、アイドル内輪受け要素は避けるようにしている。
先ずは、倉持の持っている個性、多彩な趣味を活かす番組作りを心掛けている。今後は、FMのDJとしての力をしっかりつけさせたい。ファン以外の人にも聴いてもらえる様テーマにチャレンジして行きたい。

以上、16時00分に審議終了、散会しました。

審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日 : なし
審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日
各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表
平成26年11月17日 4:55から3分間、当社で放送予定
平成26年11月17日、当社ホームページに掲載予定 (http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項 : なし
以上