top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2013年11月

会社情報

番組審議会報告

2013年 11月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。

開催年月日 2013年11月21日(木)   15:00~16:00
出席者 番組審議委員

船場ひさお委員長、宝田博士副委員長、山口宏委員、中村由利子委員、
勝治雄委員、品田英雄委員、岡崎三奈委員、長谷川篤司委員

FMヨコハマ 林正光専務取締役、兒玉智彦専務取締役、久冨一雄編成部長、
横井伸二制作2部長、三角文英広報部長、小林信子広報部員

議題 番組 「E-ne!~good for you~」  (毎週月曜日~金曜日 12:00~16:00)

議事の内容
審議に先立ち、前回(平成25年10月17日開催)の番組審議会より本日まで、訂正、取り消しの放送がなかったことを報告しました。
続いて、議題の番組について、放送同録CDを聴いた後、各委員から感想、意見等を聞きました。

審議の内容
まず、議題の番組 「E-ne!~good for you~」 について、概要説明に入りました。

◆番組タイトル:「E-ne!~good for you~」
◆放送時間:毎週月曜日~金曜日 12:00~16:00

◆出演: MITSUMI、藤田優一、穂積ユタカ

◆放送形態:生放送

 
<番組概要>
柱にあるのは“世の中に溢れるイーネと言えるものたち”。横浜、川崎という大都市を持ちながら、箱根、大山丹沢、相模湾 といった自然豊かな財産を持つ神奈川県。
その核となるFMヨコハマの所在地、みなとみらいに地球サイズのありとあらゆるイーネ!なモノ、人、現象など情報を集め,吟味して発信します。

<ポイント>

◇番組タイトルが番組コンセプト!
2009年10月の番組スタート当初のひとつの柱、「エコロジー」から、E=Energy(エネルギー)やEco(エコ), n=nature(自然), e=environment(環境)の頭文字から命名。3年間の成長の過程で、「エコ」だけでなく、「生活に、身体に、心に、遊びに・・良いこと」に、より重きを置いて日常の生活をより「イーネッ!」に変えるプログラムを象徴するタイトルとなっています。
※ちなみにスタート当初Facebookの「いいね!」はまだ一般的にはなっていません。

◇今年4月に12時スタート4時間プログラムにリニューアル!
当初は昼食後をイメージしたため「午後のひとときをゆったり過ごす」趣のあった番組が、平日でもよりアクティブになるランチタイムからの番組に。そのアクティブの目的は「食事」。これまでランチタイムにシフトチェンジし、ラジオから離れていたリスナーを留めさせる事はもちろん、この時間しか聴けない人の取り込みをも意識し、この1時間だけでも楽しめる構成としています。

◇ランチタイム・レポート
Welcome to エフヨコグルメ館・・・藤田&穂積の2トップレポーターがランチハンターに変身!ターゲットの興味をそそる「食」をテーマに様々な角度から攻め込みます。
ランチ合戦エリアは無限大、地元の食堂から学食、社食、市場や、農家まで。必要ならば地球の裏側から、さらに宇宙まで?すべてのランチに突っ込みいれさせていただきます!!リスナーからの口コミランチ情報も随時募集!!

◇~ベスト“聴きたい”ソング~(随時オンエア)
M2・F2をメインターゲットにしつつも、開局時のロイヤルリスナー(40代~50代)が納得する選曲! 音楽との出会いも一期一会!忘れられない想い出曲から、思わず口ずさんでしまう時代を映す名曲まで、多くの人の耳に届いたヒット曲を徹底オンエア!リクエストも随時受け付けオンエアしていきます!

◇そして13時からはメッセージテーマで3時間をカラーリング
テーマ発表をあえて13時にして、ここからしか聴けない人たちも含めて、身の回りで起きたエピソードやアイデアなどリスナーのリアルな声を募集し、随時紹介していきます。

◇スタート当初からの「エコロジー」へのアプローチ

「エシコン」 14:00-14:15 毎週水曜日
これまでの大量消費・大量生産・大量廃棄の時代から「モノ」の背景を考えながら食事をしたり洋服を買う消費者=「エシカルコンシューマー」になる時代です。このコーナーは、毎日の生活を豊かにするヒントをスペシャリストたちに伺っていく、いわばライフスタイル・コンシェルジュ。
専門雑誌の編集長はもちろん、自然に生きるエフヨコ・リスナーまでさまざまなキャラクターが登場し、衣・食・住といったに形に限らず、旅や映画、読書など体験したくなる情報をリスナーと共に学んでいきます。
<11月20日(水)>
世界100カ国で環境保護活動をしている団体WWF JAPAN広報の大西悠さん
日本に古くからある技術を使い、衣類の寿命を延ばすこの「PANDA BLACK」プロジェクト 。ちょっとした汚れも、ちょっとした傷も、黒ならシックに帳消し!?PANDA BLACKは、服をもう一度着るためのプロジェクト!黒に染め直して、もう一度自分で着たり、誰か別の人に手渡したり。一着を長く着まわす事で、環境への負荷を減らしていく活動です。

「YES! For You」 15:35-15:40毎週金曜日
「環境未来都市」を目指す横浜市が実施する取り組みをテーマに、毎回環境分野のエキスパートが登場。
毎週ラジオセミナーを開講します。(協力: 横浜市温暖化対策統括本部)
<11月15日(金)> 

ソーシャル&エコマガジン「ソトコト」編集長 指出一正さん
地球と仲良くし、楽しく生きていくためのライフスタイルを 探り、提案していく ことをコンセプトに、 1999年創刊した「ソトコト」。 これまでに、「スローライフ」や「ロハス」など、 様々なライフスタイルを発信してきた「ソトコト」編集長の指出さんに「エネルギーの断捨離」をテーマに お話をうかがいました。福島の南相馬でこれから実験的・試験的にはじめようとしている 「半農半電」です。農地・畑の上に太陽光パネルを置くと、 野菜と太陽光の電力を作ることができます。 こうすることによって、 電気をもっと身近に感じることができますよね。

「LIGHT UP KANAGAWA」 15:35-15:45 毎週木曜日
出演:黒岩祐治(神奈川県知事)
MITSUMIと黒岩知事が、自然あふれる神奈川の魅力やエコロジーへの県の取り組みを軸にトークで展開。
(最近のトークテーマ)
 ・県庁で開催される「第9回 “対話の広場” Live神奈川」
 ・平塚市で行われた大規模防災訓練「ビッグレスキューかながわ 2013」
 ・「国家戦略特区への挑戦~ヘルスケア・ニューフロンティア」
 ・「神奈川なでしこブランド」
 ・神奈川県内の「学校給食について」


<MITSUMIプロフィール>
良質な音を求めどこへでも行く、根っからのMUSIC LOVER!
『みなさんを笑顔に』を本望に、幼少から抱き続けて来たDJキャリアを邁進中。米留学時代はMusic therapyを学ぶなど、音を通したアプローチにも定評あり。柔らかい喋りとは対照的に、在学中はワンゲル部に所属・趣味は北アルプス登山など、アクティブな一面も。自然が好きすぎてeco検定も取得、いかに共生していけるか、環境についても日々勉強中!
・生年月日:2月24日
・趣味、特技:登山、英語での独り言、NIGHT CLUBBING、映画&音楽
・免許/資格:TOEIC 835点 美容師免許

<穂積ユタカプロフィール>
中高生時代からラジオを聴き始め「ラジオのDJが1番カッコイイ!」と思い、大学のFMラジオサークルでDJデビューの後にコミュニティFMでも番組を担当。卒業後は民間企業の営業職に就いたものの夢を捨てきれず3年でピリオド。藁をもすがる思いでアナウンス学校に入学してDJ事務所の門を10社以上叩いたが全滅。途方に暮れていた中で唯一声をかけてもらったADとしてラジオ業界にスライディング。泣かず飛ばずの沈黙期間が続いた後、色々な方に拾っていただきついにレポーターデビュー。身長158.9cmのコンパクトなボディーが織りなす「愛情たっぷりなトーク」と「親近感」で、現在では幅広いリスナー層から支持を受けている。
・生年月日:9月29日
・出身地:神奈川県伊勢原市
・趣味・特技:シーカヤック、軽登山、少林寺拳法初段
・資格:普通自動車免許、中型自動二輪車免許
・学歴:三重大学生物資源学部卒 森林資源学専攻

<藤田優一 プロフィール>
1996年10月から THE BREEZEのもっと知りたい神奈川街角レポーターを担当。
2006年6月、県下の全駅踏破。
雨の日も風の日も、毎日がレポート日和。マイク片手に東へ西へ。今日も神奈川の街を行脚中。
・生年月日:4月19日
・出身地:神奈川県横浜市


以上、概要説明に次いで、2013年11月19日(火)に放送した番組「E-ne!~good for you~」12時台のダイジェストを聴いた後、審議に入りました。

各委員より、次の感想、意見等をもらいました。
テンポ感、選曲の良さ(最新のモノから昔懐かしい楽曲まで)、何回か入る現地レポートなど、4時間と言う大枠を感じることなく番組を聴く事ができる。
リスナーからのリクエスト、メール、現地レポート、様々な情報、ゲストなど、生ワイドの原点と言える要素をバランス良く取り入れた番組である。
MITSUMIの喋りが上手い。逆に上手すぎて、固い情報を取り上げたりすると、少々冷たさを感じてしまう時がある。
藤田、穂積によるレポートはそれぞれ個性があり、面白く非常に完成度の高いレポートとなっている。
番組スタートからこの10月で5年目を迎えているが、開始当初は、番組コンセプトであるE=Energy(エネルギー)やEco(エコ), n=nature(自然), e=enviroment(環境)の話題は、難しいのではと思っていたが、現在ではとても自然に聴けて、番組が成長している。
常連のリスナーさんには問題ないと思うが、たまたま番組にアクセスした人にとっては、内容がマニアックで、疎外感を感じてしまう時があるのでは?

これに対し、下記の返答をしました。
大型生ワイドを制作するにあたり、常に新鮮な事に心掛け、マンネリ化に注意を図り、生番組の賞味期間は短いので、今日しか出来ない事は今日やりきる、と言う事を基本姿勢としている。
MITSUMIに対しては「丁寧に元気!」を基本に、難しい言葉を無くす様、また最低限度の情報を捉えながら、過多になりすぎないよう注意している。
人生を楽しむ為には環境にも配慮して行かないと、と言う関連性から、エコを直接的に取り上げる事はひとつの柱(コンセプト)として続け、そこに乗っかって行く全てのイーネ!を届けるプログラムと言うことで番組を制作していきたい。
5年目を迎えた番組を「成長」として評価して頂いたのは、今後の励みとなった。
ただ得てして企画の色が強いものは疎遠になるリスナーも産みやすいという意見に関しては、大変参考になった。今後はそのバランスを忘れる事無く、FMヨコハマの午後の看板番組となるよう精進したい。

以上、16時00分に審議終了、散会しました。

審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日 : なし
審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日
各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表
平成25年12月16日 4:55から3分間、当社で放送予定
平成25年12月16日、当社ホームページに掲載予定 (http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項 : なし
以上