top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2013年6月

会社情報

番組審議会報告

2013年 6月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。

開催年月日 2013年6月20日(木)   15:00~16:00
出席者 番組審議委員

船場ひさお委員長、宝田博士副委員長、山口宏委員、 中村由利子委員、
品田英雄委員、岡崎三奈委員、長谷川篤司委員、横尾典克委員

FMヨコハマ 林正光専務取締役、兒玉智彦専務取締役、加藤直裕編成制作部長、、
神戸竜太制作部員、三角文英広報部長

議題 番組 「THE MOTOR WEEKLY」  (毎週土曜日 20:00~20:30)

議事の内容
審議に先立ち、前回(平成25年5月16日開催)の番組審議会より本日まで、訂正、取り消しの放送がなかったことを報告しました。
続いて、議題の番組について、放送同録CDを聴いた後、各委員から感想、意見等を聞きました。

審議の内容
まず、議題の番組 「THE MOTOR WEEKLY」 について、概要説明に入りました。

◆番組タイトル:「THE MOTOR WEEKLY」
◆放送時間:土曜日 20:00~20:30

◆出演: 藤本えみり

◆放送形態:事前収録による完パケ

 
<番組概要>
「クルマ好きのパラダイス」を合言葉に気になる輸入車・国産車の新車情報を中心に、クルマにまつわる色々な情報をお届けする30分。ゲストにはクルマ業界で活躍するモータージャーナリストや雑誌編集者、メーカー開発者などを招き、たっぷりとクルマトークを展開いたします。

<ポイント>

◇車情報が満載であるということ
土曜日の夜8時というドライバーの多い時間帯に編成。取材カットやゲストトークなどで最新の車情報を紹介していく。

◇車好きのDJの起用
DJ歴15年の藤本えみりはとにかくクルマが好き!愛車はJEEPチェロキーとニッサンの180SX。運転するのが大好きで、いろんなところへドライブします。新車の発表会や試乗会など取材にも積極的。人生の目標はパリ・ダカールラリーに出場すること。 A級ライセンス取得を目指して日々、サーキットに通っている。

◇幅広いゲスト
車にまつわる様々なゲストをお迎えします。モータージャーナリストはもちろん、車の開発に携わっている方からレーシングドライバーなど。


<ゲスト実績>
カーライフジャーナリスト    まるも亜希子
カーライフエッセイスト      吉田由美
自動車評論家          ピーター・ライオン
スタイルワゴン誌編集長    霜田奈緒
レーシングドライバー      桂伸一


<DJプロフィール>
週末はほとんどサーキットで過ごす程のモータースポーツ好き。
プライベートでは毎年、海外で様々なレースを観戦。SEMA SHOW(自動車アフターパーツの祭典)にも足を運ぶなど、クルマに密着した生活を楽しんでいる。
レギュラーのラジオ番組では多くのプロドライバーやモータージャーナリストをゲストに迎え、新車の試乗会にも多数参加。 また、車のTV番組にも出演中である。現在、SUVとスポーツカーを所有している。


以上、概要説明に次いで、2013年6月15日(土)に放送した番組「THE MOTOR WEEKLY」のダイジェストを聴いた後、審議に入りました。

各委員より、次の感想、意見等をもらいました。
一言で言って非常にマニアックな番組である。クルマ好きな人にしか興味が持てないであろうし、クルマの知識がない人が聴いてもよく分からないのではないだろうか。しかし、この番組は通常放送している番組と違って、異色でFMヨコハマらしくはないが、この様な番組をあえて編成する姿勢は大いに評価できる。
なぜこの様な番組をFMヨコハマが編成したのであろうか?
ターゲットはドライバーだと思うがなぜこの時間(土曜日20時~20時30分)に編成したのであろうか?
DJの藤本さんは、ビギナーの気持ちになって丁寧に説明してくれている。
また、本人のクルマ好きという雰囲気が番組随所に出ており、人間味が感じられとても好感がもてる。
FMヨコハマには、この「THE MOTOR WEEKLY」と日曜日18時から放送の「driver's meeting」の2本クルマ番組を編成しているが、それぞれ特色を出し、テイストの違った番組を編成している事を評価する。

これに対し、下記の返答をしました。
同タイトルの番組は1975年にスタートし現在で38年目を迎えている。
当社での放送は2013年春より開始した。因みに前放送局は東京のInterFMである。
当社での編成理由としては、リスナーの新規開拓、神奈川県はクルマ社会、文化が昔から根強く、番組がターゲットにしたい若年層から40、50代まで幅広いリスナーが居る、と言う事である。
20時からの時間に編成した理由としては、一般的なドライバーゾーンのイメージは17時、18時であるが、行楽地から東名高速や首都高、一般道含め神奈川県内を走行して帰路に着くドライバーは20時、21時台まで及ぶと推測したからである。
FMヨコハマでは2本のクルマ番組を編成しています。「driver's meeting」は、クルマ好きのミュージシャンやタレントを招いて構成しており、差別化を図るためにこの番組では、さらにより専門的に「クルマ」と言うモノを追及している。

以上、16時00分に審議終了、散会しました。

審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日 : なし
審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日
各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表
平成25年7月15日 4:55から3分間、当社で放送予定
平成25年7月15日、当社ホームページに掲載予定 (http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項 : なし
以上