top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2011年5月

会社情報

番組審議会報告

2011年 5月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。

開催年月日 2011年5月19日(木) 15:00~16:00
出席者 番組審議委員 品田英雄副委員長、船場ひさお委員、長谷川篤司委員、宝田博士委員、
横尾克典委員
FMヨコハマ 林正光専務取締役、加藤直裕編成制制作部長、久冨一雄編成制作部員、
三角文英広報部長、飯島和夫広報部員、小林信子広報部員

議題 番組 「SUNSTAR MIDNIGHT HARBOUR」 (月~金 23:20~23:30)

議事の内容
審議に先立ち、前回(4月21日開催)の番組審議会より本日まで、訂正、取り消しの放送がなかったことを報告しました。
続いて、議題の番組について、放送同録CDを聴いた後、各委員から感想、意見等を聞きました。

審議の内容
まず、議題の番組 「SUNSTAR MIDNIGHT HARBOUR」 について、概要説明に入りました。

◆番組タイトル:「SUNSTAR MIDNIGHT HARBOUR」
◆放送時間:月~金 23:20~23:30

◆DJ: 安井邦彦 ナレーター、声優等で活躍中。弊社では初めてのDJとなります。


<番組概要>
お休み前のひととき、「心が和む、癒される」をコンセプトに、『映画』『文学』『音楽』『健康』など、日ごとで変わる様々なテーマを設定、「知的で文化の香るトピックス」をお届けしているプログラムです。
映画は往年の名作から、近代映画社の協力による最新の映画情報まで、幅広くご紹介するほか、世界の音楽や名作文学、睡眠など健康についての気になるエピソードなど、リスナーの知的好奇心をくすぐる話題を、お送りしています。
また、番組のテーマは、作曲家としてゴスペラーズ「永遠(とわ)に」をはじめ、ポップス系アーティストに多数の楽曲を提供し、映画やドラマなどのサウンドトラックも多数手がけるアーティスト、「妹尾武」が書き下ろし、番組に彩を添えています。


以上、概要説明に次いで、4月27日に放送した「SUNSTAR MIDNIGHT HARBOUR」のダイジェストを聴いた後、審議に入りました。

各委員より、次の感想、意見等をもらいました。
DJの声、トーンから言って落ち着いて、独特な雰囲気を醸し出し、落ち着いて、嫌味が感じなく、心が和む番組となっている。
30年前、40年前のオールド、トラッドの雰囲気が感じられる。(テレビ番組の「世界の車窓から」を彷彿させる)
曜日毎に替わるネタが良い⇒毎日リスナーが興味が持てる。
聴き易いので、逆に聴き流してしまう番組になってしまうのではないだろうか。
その日のテーマによって、DJ安井さんの声のトーンが替わるのだろうか。
「YOKOHAMA RADIO APARTMENT」「K-POP Now」の間に編成されていていいクッション
的な番組になっているのではないだろうか。⇒逆の意味では、この番組でスイッチを切ってしまうリスナーもいるのではないだろうか。
テーマ曲の妹尾さんによる書き下ろしはとても評価が高い。
サンスターさんが、スポンサードされているが、全然スポンサーさんの色がついていないところが非常に評価できる。⇒ 逆にスポンサーさんのイメージが上がるのでは。。。

これに対し、下記の返答をしました。
「お休み前のひととき」、「ジェット・ストリーム」の様な雰囲気の番組を作りたかった。
番組全体の雰囲気を重視し、番組全体のトーンを壊さないように、CMも番組に合った感じのものを制作してもらっている。

16時00分に審議終了、散会しました。

審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日 : なし
審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日
各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表
平成23年6月20日 4:55から3分間、当社で放送予定
平成23年6月20日、当社ホームページに掲載予定 (http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項 : なし
以上