top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2010年3月

会社情報

番組審議会報告

2010年 3月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。

開催年月日 2010年3月18日(木) 15:00~15:55
出席者 番組審議委員 中村由利子委員長、品田英雄副委員長、山口宏委員、宝田博士委員、
岡崎三奈委員、長谷川篤司委員、船場ひさお委員、横尾典克委員
FMヨコハマ 林正光専務取締役、兒玉智彦常務取締役、加藤直裕編成制作部長、
渡辺陽介編成制作部、飯島和夫広報部長

議題 番組  「 旅したい。Presents Travel Cafe 」 (日 18:30~19:00)

議事の内容
審議に先立ち、前回(2月18日開催)の番組審議会より本日まで、訂正、取り消しの放送がなかったことを報告しました。
次いで、議題の番組について、放送同録CDを聴いた後、各委員から感想、意見等を聞きました。

審議の内容

まず、議題の番組「旅したい。Presents Travel Cafe 」について、概要説明に入りました。

◆番組タイトル:「旅したい。Presents Travel Cafe 」
◆DJ:池田綾子
◆放送時間:日曜日 18:30~19:00
◆放送形態:録音番組(30分)

<企画意図>
日本航空のホーム・ページ「旅したい。」においてコラム「歌になる旅」を連載中のシンガー・ソングライター 池田綾子を起用し「音楽」と「旅」の楽しさを伝えたい。
ホームページと連動しメディア・ミックスの形であらゆる角度から「旅」の楽しみ方を提示する。

<番組内容>
音楽を中心に様々なジャンルのゲストを招き、「旅」 のお話しや「とっておきの旅のエピソード」を紹介して頂く。「トラベル・インフォメーション」では、この番組ならではの新鮮な旅の情報を伝える。ゲスト・アーティストの最新情報を伝える。

<番組企画>
番組の公開放送、公開収録、番組企画ツアー
2009年3月   番組キックオフ・イベント     (ラゾーナ川崎)
2009年8月   公開収録     (鎌倉由比ガ浜 FMヨコハマ 海の家)
2009年11月  公開収録             (ラゾーナ川崎)
2010年4月   公開収録     (汐留 アーティテクト・カフェ) [予定]
2010年夏、秋 番組企画ツアー (日本各地のパワー・スポット巡り)[予定]

<ゲスト出演者>
森山良子、白鳥英美子、カールスモーキー石井(米米CLUB)、THE BOOM、川島なおみ、東国原 宮崎県知事、大友康平(Hound dog)、尾崎亜美、前田亘輝(TUBE)、矢井田瞳稲垣潤一、エリック・マーティン(Mr.BIG)、ヘイリー、相川七瀬、岡本真夜、BONNYPINK、SOFFet、藤澤ノリマサ、小柳ゆき、ムッシュかまやつ、松崎しげる岩崎宏美、茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ)、mihimaru GT他

以上、概要説明に次いで、3月14日に放送した番組をダイジェストにしたCDを聴いた後、審議に入りました。


各委員より、次の感想、意見等をもらいました。
日曜日夕方の時間帯に合っている。落ちついていて、心地良い。ただ、ゲストの魅力を、旅を通じて伝えたいのか、旅することをメインに取り上げたいのか、はっきりしない。
番組の流れは、前半、ゲストアーチストの紹介、後半、旅の話にもっていった方が、旅番組としての印象が残るのでは。
旅番組ならば、現地にゆかりのあるゲストを招き、自然や食べ物などの情報なども取り上げるといいかなと思った。
話題にしているところが、まちまち。聴いていて、何か落ち着かない面がある。自分がどこにいる気分で聴けばよいのか迷う。ゲストもテーマである現地の旅の話をメインにした方が良いのでは。

これに対し、下記の返答をしました。
番組は、アーティストのプロモーションではなく、あくまで旅がテーマ。ただ、比較的大物のゲストが多いため、ゲストよりになりがち。今後、旅中心の内容に改めていきたい。次の番組「RYUKYU TIME」と合わせ、この1時間は、旅がテーマとなっている。
公開生放送・公開収録や提供の日本航空のホームページと連動するなど、立体的な展開で、旅の楽しさを伝えていきたい。

15時55分に審議終了、散会しました。

審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日 : なし
審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日
各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表
平成22年4月19日 4:55から3分間、当社で放送予定
平成22年4月19、当社ホームページに掲載予定 (http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項 : なし
以上