DJ光邦と司法書士のスマイル法you★

第2・4水曜日 17:25~ONAIR
DJ光邦と司法書士のスマイル法you★FMヨコハマ84.7第2・第4水曜日17:26~放送中

光邦さん「会社を作るぞ」の巻

ラーメン好きの光邦さん。ラーメンのお供といえば、餃子!ということで、餃子専門店を始めました。DJの傍土日限定で餃子を販売していたところ、これが大評判となり店舗拡大をすることにしました。

店舗拡大にあたり、会社をつくりたいと考えています。しかし、会社の作り方なんて全く知らず困っていました。

司法書士からのアドバイス!

会社をつくるのって、いろいろな手続きが難しそうですが、以前に比べて今は作りやすくなっているのです。まずは、基本的な内容を順をおって紹介していきましょう。

商号(会社名)はどうしますか?

例えば、光邦さんがFMヨコハマの住所に「株式会社トレセンフードサービス」という会社を登記しようとしていたとします。

しかし、じゅんごさんが先にFMヨコハマの住所に「トレセン・フードサービス」という会社を登記をしていたとしたら、光邦さんは登記することができません。しかし今は、同じ商号でも本店が違えば(FMヨコハマの住所でなければ)登記出来るようになりました。

事業目的はどうしますか?

事前にやりたいことを入れておくことをおススメしています。目的に入っていないと、その事業は出来ません。例えば、飲食店の経営の他に、放送局。または、オリンピックで外国人客さんを見込んで、ホテルの経営などを入れてみるのも良いかもしれません。

資本金はどうしますか?

10年前までは株式会社を作るのに、資本金が1,000万円以上必要だったのですが、現在では1円からも出来ます。ただ、あまりおススメしていません。なぜなら、取引をする相手の会社やお客様から、信用されない可能性が高いからです。

役員はどうしますか?

旧会社法では、取締役3名以上必要でしたが、現在では1人から設立できます

というように、会社を作る場合には進めていきます。とはいえ、実際にはここまで簡単ではありませんが。。。

こういった会社手続きについても司法書士にお任せください。司法書士は会社を作りたい、本店を変えたい、役員を変えたい等の、手続きの代理が行えます。お気軽にご相談下さい。



 

▲ページのトップへ戻る