DJ光邦と司法書士のスマイル法you★

第2・4水曜日 17:25~ONAIR
DJ光邦と司法書士のスマイル法you★FMヨコハマ84.7第2・第4水曜日17:26~放送中

成年後見クイズ

ユーキくん

今回の放送で司法書士のスマイル法youは、100回目の放送となりました~♪

前回の光邦劇場で判断能力の不十分な方を保護し支援する制度として、成年後見制度についてお話をしました。また、予め後見人になってもらう方を決めておく「任意後見制度」についてもご紹介しました。そこで今回は「後見制度クイズ」を行いたいと思います。
さらに100回目の放送を記念して、番組の最後にプレゼントもありますのでお楽しみに!それではクイズスタート!

[問題1]
母が認知症のようです。私が後見人になることはできるのでしょうか?

答えはこちらをクリック

正解は「○」です。誰でも後見人になることは可能です。ただし一定の金額以上の資産がある場合には、司法書士や弁護士が後見監督人となるケースもあります。



[問題2]
隣の家で1人暮らしをしているおじいさんが、毎晩徘徊していて心配です。赤の他人である私も、成年後見の申立ができるのでしょうか?

答えはこちらをクリック
正解は「×」。隣のおじいさんとはいえ、勝手に申立が出来てしまうと人権侵害となり問題になります。こういったケースでしたら、市区町村長による申立を促すことは可能です


[問題3]
光邦さんの成年後見人になった司法書士の昌子先生。光邦さんの財産からお孫さんへ「大学の入学金」をあげることはできるでしょうか?

答えはこちらをクリック

正解は「×」。成年後見人が就いた場合、裁判所は光邦さんの財産を減らすことを認めないため、昌子先生が自由に譲渡や処分することはできませんから、お孫さんへ入学金をあげることもできません。

ここで注意して欲しいのは、「任意後見制度」との違いです。「任意後見制度」は、事前に後見人を予約することができ、自分が認知症などで正しい判断ができなくなった際に、どんなことをして欲しいのかを決めていたケースになります。

このことから「成年後見人になった~」という問題でしたので、「成年後見人=財産は動かせない」となり、お孫さんに入学金をあげることはできないという答えになります。もし何かしてほしいことがあるのでしたら、元気なうちに後見人を決め、お孫さんの入学金をあげたい旨を公正証書にしていれば、いざ認知症などになった際、後見人はお孫さんへ入学金をあげることも可能となります。
詳しくは5月11日放送分へ



[問題4]
光邦さんの後見人になった司法書士の昌子先生。光邦さんの趣味は晩酌で、ある日ビール1缶、魚肉ソーゼージ1個をコンビニで買いました。判断能力がない光邦さんですから、契約の解除はできるでしょうか?

答えはこちらをクリック
正解は「×」。後見人には訪問販売などの契約を取り消すことができる「契約の取消権」がありますが、日用品の購入については取り消しが出来ません。


後見制度クイズはいかがでしたか?理解を深めることはできましたでしょうか?


番組からプレゼント

今回このホームページをご覧の方に、番組からプレゼントがあります!

  • DJ光邦の写真入り!番組オリジナルQUOカード500円分
  • DJ光邦サイン入り!番組クリアファイル
  • 番組オリジナルソングたむらぱんの「司法書士だぞう」のCD
  • 日本司法書士会連合会のイメージキャラクター 女優「桜庭ななみ」さんのポスター

以上4点をセットにして、抽選で5名様にプレゼント!!
プレゼントが欲しい方は、最終問題!「し」で始まって「し」で終わる職業はなんでしょうか?の答えと、お名前、住所、番組へのメッセージとキーワードを応募フォームに入力してしてご応募下さい。

ヒントは、「あなたの街の身近の法律家」といえば?

応募締切は、5月29日(日)までとさせていただきます。なお当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせて頂きます。たくさんのご応募お待ちしております。


プレゼント応募はこちら<応募フォームへ>


次回の司法書士のスマイル法you★は5月25日(水)、FMヨコハマ84.7の「Tresen+」内の17:25~の放送です! 今回の放送で100回目の放送となるのを記念して、番組プレゼントもありますので、お聞き逃しなく! 番組プレゼントの応募ホームページはこちら→http://www.fmyokohama.co.jp/pc/present/2016/0525_smile/

司法書士のスマイル法youさんの投稿 2016年5月23日

 

▲ページのトップへ戻る