fujita.gif (6446 バイト)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote



2016/03/11 宮城県石巻市→女川町 [晴れ(心穏やかに)]

東日本大震災から5年。今日は神奈川を飛び出して宮城県石巻市からレポートをお届けしました。2年前の3月11日にも訪れた日和山公園からの景色。眼下の海に面した南浜・門脇地区は津波により全壊してしまった地区・・・2年前は更地でしたが、今はそこにかさ上げの土が広がり、少し小高い丘のような部分ができていました。
続いては石巻市総合運動公園へ。ココには東京の国立競技場から移設された聖火台があるんですよ。初めて間近で見た聖火台・・・。力強い印象を受けますね。1964年の東京オリンピックでは戦後復興のシンボル的な存在でもあったそうです。今回は震災・石巻の復興のシンボルになってくれたらと思います。
石巻から車で40分程、宮城県の女川町に来ました。女川町も海に面した町で中心部は壊滅的な被害を受けましたが、震災から5年、復興の整備がゆっくりですが進んでいました!こちらは去年3月に開業した女川駅。足湯や温泉なども備えた駅舎なんですよ。
そして駅前にはテナント型商店街「シーパルピア女川」が去年12月にオープン!そこにはこーんな段ボールで作ったランボルギーニがあるんですよ〜!名前はダンボルギーニ!格好いいですね!
復興への道のりは当初よりも遅れている部分もありましたが、それでも小さいけれども前には進んでいる。地元の方々やボランティアの方々の前に進む力を実感しました。細くとも息長く共に歩んでいくこと。そして東北の姿を歩みをこれからもレポートで伝え続けていればと思っています。さて今週はココまで。来週月曜日はJR横浜線「鴨居」駅周辺からレポートします。




Copyright 1996-2016 (C) . Yokohama F.M. Broadcasting Co., Ltd. All Rights Reserved