top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2017年11月

会社情報

番組審議会報告

2017年 11月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。

開催年月日 2017年 11月16日(木)   15:00~15:50
出席者 番組審議委員

宝田博士委員長、岡崎三奈副委員長、品田英雄委員、横尾典克委員、
長谷川篤司委員

FMヨコハマ

兒玉智彦副社長、久冨一雄取締役編成部長、渡辺陽介編成部員、
小林信子編成部マネージャー


議題 「Tresen」 (毎週月~木曜日 15:00~19:00) ※今回は、月曜日の放送が審議対象です。

議事の内容
前回(平成29年10月19日開催)の番組審議会より本日まで訂正、取り消しの放送がなかったこと、また、放送内容に対する苦情・意見もなかったことを報告しました。
そして、議題の番組について、放送同録CDを聴いた後、各委員から感想、意見等を聞きました。

審議の内容
まず、議題の番組「Tresen」(月曜日)について、概要説明に入りました。

◆番組タイトル:「Tresen」
◆放送時間:毎週月~木曜日 15:00~19:00(※今回は月曜日が審議対象)

◆出演: 植松哲平、Saku、UNIONE

◆放送形態:生放送

 
<企画内容>

月曜日~金曜日植松哲平を中心にお届けする音楽バラエティ。
個性豊かな日替わりの女性DJが登場。毎日様々な企画を展開していきます。一週間のスタートである月曜日は、横浜出身のシンガーソングライターSakuが担当。元気なキャラクターと声で、リスナーの一週間のスタートをハイテンションに応援します。体当たり企画「全力Saku」。Sakuが食堂のおばちゃんに扮して洋楽チャートを紹介する「佐久間さんの音楽食堂」。即興演奏のコーナーなど、植松哲平とSakuが気楽に笑えて、元気がもらえる番組をお届けしています。

<コーナー紹介>

◆勝手にF・マリノス同好会
 

小学生時代から横浜F・マリノスの大ファンのSakuがマリノスの情報を愛を込めて勝手にお届け。

◆ゲストコーナー
  毎日様々アーティストをゲストにお迎えしてお話をうかがいます。翌日の楽曲オンエアをかけてのゲストとのゲームコーナーも。
◆全力Saku
  Sakuが全力で何かに取り組むコーナー。突撃取材なども敢行。
◆佐久間さんの洋楽食堂
  横浜のとある場所にあるという洋楽食堂を舞台にしたアドリブショートコントコーナー。
Saku扮する洋楽食堂のスタッフ「佐久間さん」が、ふわっとした“まゆつば”な知識を元に、洋楽を紹介するというコーナー。最新の洋楽音楽チャートとともにお届けしています。
◆アカペラ~ノ!
  人気の5人組ボーカルユニット、UNIONEによるコーナー。リスナーとtwitterやメールでのツーウェイ。即興アカペラを披露。
◆即興ソングのコーナー
  リスナーからの3つのキーワードを元に、Sakuが即興で歌を歌うコーナー。



<出演者>

◆植松哲平
 

Tresen 月~金曜担当。音痴なのに音楽を、動けないのにサッカーを、スピード怖いのにロードバイクを愛する、どこにでもいる平凡アフロ。時にMC、時にイベント主催、時に舞台と様々な場所に神出鬼没、変幻自在に七転八倒。美跳、びっちょーーーんんん!!!

◆Saku
  横浜出身シンガーソングライター。2015年、ALBUM「FIGHT LIKE A GIRL」と映画「ビリギャル」劇中歌「START ME UP」のメジャーシングルと2作の同時発売で異例のメジャー進出。ポップなメロディーに甘くてハスキーなボーカルが乗った楽曲が評判を呼んでいる。2016年4月から1年間、リポーターを務め、富士スピードウェイにてレース参加や滝行など様々な経験をする。


以上、概要説明に次いで、11月6日(月)に放送したダイジェスト版を聴いて審議に入りました。
 

各委員より、次の感想、意見等をもらいました。

<各委員講評>
余り何も考えないで聴ける番組。聴いていてすごく楽しく、うるさいぐらい元気でとても良い。
Sakuが即興で歌を作るコーナーがあるが、そこでの彼女の実力が感じられて、とても良い。
植松哲平がとても上手いと思う。
番組制作において、手間暇がかかっていて事前の下準備がとてもなされているのを感じる。
Sakuの声がちょっとうるさいように思う。抑え気味のところがないので、そこが自然体で良いのだが、場合によっては、抑えても良いのかも知れないと思う。
もう少し、音楽がかかればもっと良いと思う。
Sakuが明るく元気でノー天気な感じで嫌味がないところがとても良い。
植松哲平とSakuの2人のバランスが絶妙に良い。
植松哲平の新聞記事の紹介がとても上手であり、情報がすっと入ってくるのがとても良い。
Sakuは人に愛される人柄であり、横浜愛もあり、これからもとても楽しみ。
ただ、漢字が苦手で聴いていて面白い反面、ギリギリなライン。DJとして大丈夫なのか?とは思うが、Tresenはバラエティ番組だから、今後も自由にやって、状況を見て対応していけばよいと思う。
Sakuは天然というだけではない和みキャラとして、人と絡むことによってより、より引き立ってくると思う。
Sakuは、音楽に詳しいのでもう少し、その部分が出ると良いかなと思う。

<局側からのコメント>
Sakuの声が少しうるさいと感じられるというのは、当初から思う所ではあったので、今後、調整を図りつつ、生かしていきたい。
Sakuが漢字を読めないということに関しては、スタッフがあえて漢字にフリガナを振っていなくイジってしまった部分はあるが、そこはやり過ぎにならないよう、ポジティブな方にいけるように、うまく植松哲平の力を借りながら、今後に生かしていきたい。

以上、15時50分に審議終了、散会しました。

審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日 : なし
審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日
各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表
平成29年12月18日 4:55から3分間、当社で放送予定
平成29年12月18日、当社ホームページに掲載予定 (http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項 : なし
以上