top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2016年2月

会社情報

番組審議会報告

2016年 2月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。

開催年月日 2016年 2月18日(木)   15:00~16:00
出席者 番組審議委員

宝田博士副委員長、品田英雄委員、岡崎三奈委員、長谷川篤司委員、
横尾典克委員

FMヨコハマ

兒玉智彦副社長、久冨一雄取締役編成部長、三角文英総務部長、
小林信子編成部マネージャー


議題 「W・A・N・T」 (毎週金曜日 22:00~23:00 ※最終金曜日除く)

議事の内容
審議に先立ち、前回(平成27年12月17日開催)の番組審議会より本日まで、訂正、取り消しの放送がなかったこと、また、放送内容に対する苦情・意見もなかったことを報告しました。
そして、議題の番組について、放送同録CDを聴いた後、各委員から感想、意見等を聞きました。

審議の内容
まず、議題の番組「W・A・N・T」について、概要説明に入りました。

◆番組タイトル:「W・A・N・T」
◆放送時間:毎週金曜日 22:00~23:00 ※最終金曜日除く

◆出演: ZiNEZ-ジンジ-、永田レイナ

◆放送形態:生放送

 
<企画内容>

「FMヨコハマから次世代のスターDJを!」をコンセプトに、20代のこれからの新しいDJを生放送で起用する番組。
次世代の、次世代による、次世代を見据えた、エンターテインメントプログラム。 誰もが「We Are the Next Top stars!!」
略して「W・A・N・T」!!
初代DJとして、ZiNEZ -ジンジ- と永田レイナの2名を起用。若者の感性で音楽、ファッション、映画、スポーツ、アートの世界から、新しい時代を担うアーティストや作品を紹介。もちろんトップスターとのインタビューも積極的にアタック!キーワードは「フットワーク」!アンテナを張り巡らせ、気になるトピックスやスポットは、どんなところでも飛んでいきます!!
この番組から新しいDJを育成・輩出していきます!

<出演者>
◇DJ:ZiNEZ -ジンジ-
  1990年生まれ25歳。日本とカナダのハーフ。2004年バスケットボール選手を目指しカナダへ。カナダでフリースタイルバスケットボールを始め、2008、9年と日本で行われたフリースタイルバスケットボール日本一決定戦において、史上最年少優勝記録と、初の連覇を成し遂げる。海外のバスケットボールショーのほか、国内で、タレント・モデルなど。インターナショナルに活躍するフリースタイル・バスケットボーラ―。

◇DJ:永田レイナ
  1992年生まれ24歳。ラジオ」やイベント司会など喋りの仕事だけでなく、雑誌webでのモデル、企業イメージキャラクター、東京ガールズコレクションなど、ヴィジュアル面でも活躍中。スポーツ(マラソンや野球)にも精通。アクティブな一面を持つ。


<コーナー紹介>

ゲストコーナー
洋楽邦楽問わず、今「旬」なアーティストに、直接DJが会いに行ってインタビューを敢行!アーティストのリアルな声を聞き出します。
また、DJ自身が持つコネクションを元に、今後日本を背負って世界で活躍していくであろう
今後が楽しみな才能溢れるタレントをスタジオに招いて話を伺います。
<過去に出演したゲスト>
ニックカーター(バックストリートボーイズ)、The Vamps、Zebrahead、POP ETC&Galileo Galilei、Pentatonix、ジャスティン・ビーバー、KAIRI(ヒューマンビートボックス日本一 )、Infinite、The BONEZ、徳田耕太郎(フリースタイルフットボーラ―)ZEN(パルクール・パフォーマー)、Jake Shimabukuro、アドリアーナ・ウガルデ(女優)
WE LOVE MOVIE
DJが気になる映画作品を紹介。チケットプレゼントも随時実施。
<紹介例>
プラダを着た悪魔、1001グラム ハカリしれない愛のこと、二十歳、ジュマンジ、ストレイト・アウタ・コンプトンヒプノス・スリープ・フーディ、スターウォーズ・フォースの覚醒BIG EYES、Maikoふたたびの白鳥 etc
Trend Catcher
DJが気になるトピックス(商品、キーワード、話題など)を紹介。
<紹介例>
Ultra music festival、NASAのインスタグラム、レモン鍋、Pop Danthology、ハイパーループ、トレンドメイク、ホログラムコミュニケーションロボット「Gatebox」都営地下鉄のWi-Fiサービス、テロンチ、スカーチョ、タッキー etc

<その他>
番組ブログ、ツイッターで情報発信中。


以上、概要説明に次いで、2016年1月22日(月)に放送した「W・A・N・T」のダイジェストを聴いた後、審議に入りました。

各委員より、次の感想、意見等をもらいました。
番組タイトルの「W・A・N・T」とは。
FMヨコハマとしてDJを育てていく。とても主旨が素晴らしい。
初めて起用した、ジンジとレイナの制作者から見た魅力。また、今後どのように伸びていってほしいか。
二人の役割分担がはっきりし過ぎているような感じがする。もう少し二人の絡みがあってもいいのではないだろうか。
今後はどのようなDJを発掘していきたいか。

これに対し、下記の返答をしました。
「We Are the Next Top stars」
次世代の、次世代による、次世代を見据えたエンターテイメントプログラムと言う意味である。
二人とも、新しく番組に一生懸命取り組もうという、真剣さが伝わってくる。
また、FMヨコハマの生ワイド番組DJに今いない、20代のフレッシュさが他番組と差別化できていると思う。
ツインDJで進行している番組ではあるが、企画意図としては、DJひとりひとりが競って能力を上げて行って欲しい実践の場として番組、という位置づけが強い。
二人の絡みよりも、ひとりひとりがしっかりと役割をこなす番組演出で今後も進めていこうと思っている。
地元神奈川を愛する、人の心を自然と惹きつける、何事にも好奇心旺盛な、皆をハッピーにさせるような人間を発掘したい。
また、番組を聴いている、「ラジオDJってかっこいいな」「ラジオDJになってみたいな」「DJに会ってみたいな」と思わせるような、憧れのDJを育てていきたいと思っている。

以上、16時00分に審議終了、散会しました。

審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日 : なし
審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日
各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表
平成28年3月21日 4:55から3分間、当社で放送予定
平成28年3月22日、当社ホームページに掲載予定 (http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項 : なし
以上