top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2015年4月

会社情報

番組審議会報告

2015年 4月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。

開催年月日 2015年 4月16日(木)   15:00~16:00
出席者 番組審議委員

船場ひさお委員長、宝田博士副委員長、山口宏委員、中村由利子委員、
品田英雄委員、長谷川篤司委員、横尾典克委員

FMヨコハマ

兒玉智彦副社長、久冨一雄取締役編成部長、筒井理編成部マネージャー、

三角文英総務部長、小林信子編成部マネージャー


議題 「Route 847」  (毎週土曜日 16:00~18:30)

議事の内容
審議に先立ち、番組審議会委員長、副委員長の選任について話し合われ、船場委員長、宝田副委員長が再任された。その他の番組審議会委員は再任となりました。
そして、前回(平成27年3月19日開催)の番組審議会より本日まで、訂正、取り消しの放送がなかったこと、また、放送内容に対する苦情・意見もなかったことを報告しました。
そして、議題の番組について、放送同録CDを聴いた後、各委員から感想、意見等を聞きました。

審議の内容
まず、議題の番組 「Route 847」 について、概要説明に入りました。

◆番組タイトル:「Route 847」
◆放送時間:毎週土曜日 16:00~18:30
◆提供:各社

◆出演: 柴田 聡

◆放送形態:生放送

 
土曜の夕暮れ時、明日も休日でもっとも開放的になれる時間帯、リスナーへアクティブなミュージックやライフスタイルに役立つ情報をお届けするプログラム。少し懐かしいものから新しいものまで、リスナーの琴線に触れるものを、また、ライフスタイルに役立つアクティブな情報を自宅で聴いていても、ドライビング中に聴いていても楽しめるように、いくつもの仕掛けを用意して伝えていきます。2009年10月スタートから数えて6年目を迎える番組。

<出演者プロフィール>
・柴田 聡
牧師の父を持ち、北海道、アメリカ・ミシガン、沖縄、福岡、広島、千葉、埼玉、東京など、全国各地の教会で育つ。講壇のマイクの前で説教をする父の影響からか、いつしか「ラジオのマイクの前で喋るDJになりたい」と夢を持つ。FMヨコハマでは、沖縄での生活経験を活かして沖縄専門番組のDJも長期に渡り務める。また、特技であるマラソンを活かして、スポーツ大会のMCやゲストランナーなどでも活躍中。

<コーナー紹介>
16:16~ 4 P.M JAM
実力派ミュージシャンが、古き良き名曲をスタジオライブでお届けします。
◇過去出演アーティスト : 織田哲郎、moumoon、杉山清貴、植村花菜、夏川りみ、小野リサ、佐藤竹善、etc


16:43~ Music & Turf
ゴルフ好きなミュージシャンやアーティスト、タレントに出演していただき、本人とゴルフとの出会いから、ゴルフの楽しさやコースでの楽しみ方、思い出等を熱く語ってもらうコーナー。
◇過去出演アーティスト : 武井壮、清木場俊介、吉幾三、松崎しげる、クリフ☆エッジ、堀内孝雄、etc


17:03~ FLASHBACK Route 847 MIX
毎週Route847独自のセレクトで、ちょっと懐かしい曲をノンストップミックスでOA。
⇒サザンMIX、ガッツソングMIX、山口百恵MIX、デュエットソングMIX、etc


17:16~ E-リフォーム for YOU  出演:Yuu
住宅リフォームに関する知識、ワンポイントアドバイスを、生活情報サイトall aboutのリフォームガイド、一級建築士のYuuさんに伺い、皆さんの快適な住環境づくりをサポートします。


17:41~ ハマポチ  出演:布川康司(獣医師)/進藤綾乃(訓練士)
獣医師、訓練士など、犬のスペシャリストをゲストに迎え、様々な愛犬についてのお悩みを解決するQ&Aコーナー。


18:03~ JOG STATION  出演:福島和可菜
長距離ランナーの一面を持つDJ柴田聡によるジョギングコーナー。ランニングパートナー福島和可菜と共に、さまざまな場所をランニング!トレイルランやフルマラソン、ウルトラマラソンまであらゆるマラソンにチャレンジ!
⇒横浜マラソン、横浜発祥の地ラン、大山トレイルラン、ラン旅in沖縄、飛騨高山ウルトラマラソン、大島ラン、etc

<備考>
今回の同録は、2015年3月28日(土)及び4月11日(土)オンエア分となります。


以上、概要説明に次いで、2015年3月28日(土)及び4月11日(土)に放送した「Route 847」のダイジェストを聴いた後、審議に入りました。

各委員より、次の感想、意見等をもらいました。
柴田の声はとても聴きやすく、はぎれが良く、テンポも良い。
柴田ができあがり過ぎていて、きれいにまとまり過ぎの様な感もある。
若者に寄り過ぎず、年配に寄り過ぎず、全ての年齢の人が聴くことができる、フラットな番組である。
いろいろなコーナーがあり、様々な情報を得る事ができる。コーナーのバランスがいい。
コーナーが多いと思うが、番組全体がバラバラにならない様に気を付けているのはどんな事であろうか。
「JOG STATION」のコーナーがとてもいい。 DJ自身も走ってのレポート、選曲もピッタリで「走っている」と言うイメージが伝わって来た。音楽なども工夫して良くできているコーナーである。
今後東京オリンピックも控えており、益々スポーツに話題が集まるであろう。FMヨコハマがどの様にスポーツを取り上げて行くか注目している。
6年目を迎えるこの番組を今後どんな風にしていきたいか。

これに対し、下記の返答をしました。
柴田のDJとしての技量は心配するところは全然ない。番組の進行をしっかりとコントロールしていく中で、柴田本人のキャラクターを今まで以上に出していけるように演出していきたい。
確かに、いろいろなジャンルのコーナーがある。 番組メインターゲットを30~50代男女に設定しているので、その層が興味を持つ分野のコーナーを組み立てている。
柴田は、FMヨコハマの出演者の中でも最もマラソンを得意としているDJである。
彼の長所を生かすと言う部分においても、「JOG STATION」は、「Route 847」を象徴するメインコーナーとして力を入れている。
本番組のリスナーメインターゲット(30~40代男女)に届く番組作りを引き続き目指して行きたい。「ペット」、「リフォーム」、「マラソン」など、ライフスタイルにまつわる情報を提供しているので、この番組を聴いて、より豊かな生活を送ってほしい。

以上、16時00分に審議終了、散会しました。

審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日 : なし
審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日
各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表
平成27年5月18日 4:55から3分間、当社で放送予定
平成27年5月18日、当社ホームページに掲載予定 (http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項 : なし
以上