top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2012年9月

会社情報

番組審議会報告

2012年 9月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。

開催年月日 2012年9月20日(木)   15:00~16:00
出席者 番組審議委員

品田英雄委員長、船場ひさお副委員長、宝田博士委員、中村由利子委員、
横尾克典委員、岡崎三奈委員、長谷川篤司委員

FMヨコハマ 林正光専務取締役、兒玉智彦専務取締役、加藤直裕編成制制作部長、
渡邉陽介編成部員、三角文英広報部長、小林信子広報部員

議題 番組 「GIFT from the Earth」(日曜日 6:00~7:43/8:00~8:30/9:00~10:00)

議事の内容
審議に先立ち、前回(7月19日開催)の番組審議会より本日まで、訂正、取り消しの放送がなかったことを報告しました。
続いて、議題の番組について、放送同録CDを聴いた後、各委員から感想、意見等を聞きました。

審議の内容
まず、議題の番組 「GIFT from the Earth」 について、概要説明に入りました。

◆番組タイトル : 「GIFT from the Earth」
◆放送時間 : 毎週日曜日 6:00~7:43/8:00~8:30/9:00~10:00
◆出演 : 高樹千樹子

◆放送形態 : 生放送

 
<番組概要>
地球上に存在するあらゆる恵みの中から、私たちが未来に残すべきもの、大切にしたいものを、“GIFT”として様々な角度から紹介していくプログラム。
私たちの生活の中にある、身近なことを軸に、自然や環境とのより良い付きあい方を考え、そこに生きる私たち人間が、地球からの恵み(=GIFT)に気付き、そこにある何を豊かだと感じながら生きていくのかを、考え、感謝し、楽しみ、味わい、行動にうつすことで、よりよい未来を描こう、というコンセプトのもと、番組を展開しています。
“GIFT”をキーワードに、毎日をよりよく生きるヒントを提案するハッピーな4時間。
横浜、湘南などの地元情報や、海外にも目を向けながら、毎日をよりよく生きるヒントを探し、提案していきます。

<コーナー内容>

◆「高樹千佳子の今日の3曲」 6:30~6:40
音楽通で知られる高樹千佳子が、毎週様々なテーマで3曲を選曲。
◆「Gifts around the world」 6:45~6:50
世界中の都市から毎週1つをピックアップ。各地のレポーターから、その地域のエコロジーへの取り組み、その地域で起こっている環境に関する新しい動きや海外に住む一般人の環境への意識などを届けてもらいます。
◆「GREEN MUSIC」 7:05~7:10 ■出演:片寄明人
毎週MUSIC SELECTORの音楽プロデューサー片寄明人(GREAT3)が、音楽界からのGIFTともいえる珠玉の名曲を1曲オンエア。
その1曲にまつわる詳しい情報もあわせて音楽の素晴らしさを伝えます。
◆「あなたのための天気予報-アナ天-」 7:15~
リスナーから、その日これから行く場所をメッセージとともに募集。
メッセージを紹介しつつ、その場所のこのあとの天気をお伝えします。
様々なリスナーの「楽しみ」を集めた、日曜日の朝にふさわしいコーナー。
◆「Gift from the field, Gift from the Ocean」 7:20~7:25
大地や海の恵みを日々の暮らしに取り入れて、毎日を豊かにしよう!というコーナー。
“地球からのGIFT”を感じる話題をお届けします。
◆「Letters from the Forest ~MISIA の森だより~」 8:07~8:17 ■出演:MISIA
多くのアーティストが、自然に対する感謝、自然の尊さ、美しさ、大切にしたい思いなどを、歌にして人々に届けています。
このコーナーでは、こういった様々なアーティストの思いがつまった楽曲を毎週1曲ピックアップ、生物多様性や環境問題にも取り組むMISIAがその思いを紹介していきます。
◆「WE LOVE SHONAN REPORT」 9:18~9:23
毎週、レポーターの冨永あきのりと鈴木まひるが湘南各地からレポート。今の湘南の空気を伝えます。
「If it’s Sunday, It’s Shonan Station.」をキャッチフレーズとして掲げた、日曜日の各ワイド番組の中でお送りしています。
◆「Circulation of the Earth」 9:32~9:37 ■出演:出演:末吉里花
“気持ちよく暮らす”をキーワードに、地球に暮らす意味や自然とともに生きることの大切さを考えます。出演は、オーガニックコンシェルジュの肩書きも持つ末吉里花。


<その他>
◆出演者プロフィール
横浜国立大学在学中にテレビ番組のお天気キャスターとしてデビュー。 その後、スポーツキャスター、情報キャスターとして活躍。
現在、経済報道番組でMCをつとめる、他、雑誌では、その豊富な音楽知識を生かし、音楽をテーマにしたコラムを連載中。マニアックな音楽のトピックをたびたび掲載しているブログは、音楽ファンの間でも話題になっている。


以上、概要説明に次いで、9月16日(日)に放送した番組「GIFT from the Earth」のダイジェストを聴いた後、審議に入りました。

各委員より、次の感想、意見等をもらいました。
「お天気キャスター」としての知名度の高い高樹千佳子さんをDJとして起用した姿勢は大いに評価する。
高樹千佳子さんの声質の良さ、明るさで番組全体が聴きやすく、さわやかな雰囲気を醸し出し、日曜日の早朝にピッタリと馴染んでいる。
タイトルを始めとし、「地球上に存在するあらゆる恵みの中から、私たちが未来に残すべきもの、大切にしたいものを、“GIFT”として様々な角度から紹介していくプログラム」と言うコンセプトが素晴らしい。
各コーナーのコンセプトは評価できるが、コーナーの多すぎ、情報量の過多感は否めない。
番組全体の流れがコーナーにより寸断されてしまっている様な感じがする。
「高樹千佳子の今日の3曲」のコーナーは選曲がマニアックで、全体的に心地よいBGMでで音作りをしている中で、この選曲は際立っていて、少々ツライのではないだろうか。
その反面、高樹さんの個性が伝わり、ある意味では楽しいコーナーである。

これに対し、下記の返答をしました。
2012年の春改編の基本方針である「音楽好きなDJを起用」と言う事で、横浜出身である高樹千佳子を起用した。
「高樹千佳子の今日の3曲」のコーナーでは、結果的には全体の楽曲に比べて、際立った選曲になってしまっているが、あくまでも、高樹千佳子の意見を尊重し、ただの「お天気お姉さん」では無い個性をリスナーに感じてもらい、他局では聴く事ができない楽曲をオンエアーする事で差別化をする事が狙いである。


審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日 : なし
審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日
各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表
平成24年10月15日 4:55から3分間、当社で放送予定
平成24年10月15日、当社ホームページに掲載予定 (http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項 : なし
以上