top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2012年5月

会社情報

番組審議会報告

2012年 5月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。

開催年月日 2012年5月17日(木)   15:00~16:00
出席者 番組審議委員

品田英雄委員長、船場ひさお副委員長、宝田博士委員、中村由利子委員、
横尾克典委員、岡崎三奈委員、長谷川篤司委員

FMヨコハマ 林正光専務取締役、加藤直裕編成制制作部長、 神戸竜太編成部員、
三角文英広報部長、小林信子広報部員

議題 番組 「ヨコハマウォーカーラジオ」(土曜日 21:00~21:30)

議事の内容
審議に先立ち、前回(4月19日開催)の番組審議会より本日まで、訂正、取り消しの放送がなかったことを報告しました。
続いて、議題の番組について、放送同録CDを聴いた後、各委員から感想、意見等を聞きました。

審議の内容
まず、議題の番組 「ヨコハマウォーカーラジオ」 について、概要説明に入りました。

◆番組タイトル : 「ヨコハマウォーカーラジオ」
◆放送時間 : 毎週土曜日 21:00~21:30
◆提供 : 関東学院
◆出演 : 穂積ユタカ

◆放送形態 : 事前収録による完パケ

 
<番組概要>
神奈川や横浜の活性化を目指し、FMヨコハマ、横浜ウォーカー、関東学院がタッグを組んでお送りする、神奈川県密着型情報番組です。
タイトルにもあるように、この番組はラジオ版、横浜ウォーカー。そのラジオ版横浜ウォーカーの編集長として番組DJを努めるのは昼の番組「E-ne!」レポーターであり、地元神奈川、伊勢原出身の穂積ユタカ。
番組では情報誌「横浜ウォーカー」のお役立ち情報や穂積が普段のレポート活動の中で気になった情報、そして関東学院のニュースをピックアップしてお届けします。

<番組フォーマット>
【横浜ウォーカー特集コラボコーナー】
発売中の横浜ウォーカーの中で番組が気になる話題を掘り下げます。

【ホズミン・ウォーカー】
DJの穂積が日々のレポート活動の中でで気になる情報をピックアップしてお届けします。

【関東学院ニュース】
関東学院の教師、生徒、活躍中のOBなど様々な人にインタビューするコーナーです。



以上、概要説明に次いで、5月12日に放送した番組「ヨコハマウォーカーラジオ」のダイジェストを聴いた後、審議に入りました。

各委員より、次の感想、意見等をもらいました。
DJである穂積ユタカのキャラも充分出ていて、番組全体のテンポも良く、とても聴き易い仕上がりとなっている。
情報が満載で聴き応えがある内容となっている。
3本のコーナーが柱となって番組が構成されているが、「関東学院のコーナー」がどうしても違和感を感じてしまう。同じトーンでまとめようとしている感は伝わってくるが、逆にもっとCM色を出したり、番組内の一つの情報に入れずに、関東学院インフォマーシャルとして独立させても良いのではないだろうか。
「ネタ」のチョイス、扱いにはどのような点に気を配っているのだろうか。
FMヨコハマと神奈川県内No.1の情報誌「横浜ウォーカー」、2大媒体のコラボ番組、今後の展開を期待している。

これに対し、下記の返答をしました。
クライアントである関東学院より「地元密着の情報番組」と言うオーダーがあった。
提供感はあまり意識していなく、提供クレジットも省略している。
「関東学院ニュース」は引き続き模索している段階である。
横浜ウォーカーは2週間に一度発行、FMヨコハマ「ヨコハマウォーカーラジオ」は毎週1回の放送、両社間でズレが生じるが、ネタが古くならないように注意を図っている。


審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日 : なし
審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日
各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表
平成24年5月21日 4:55から3分間、当社で放送予定
平成24年5月21日、当社ホームページに掲載予定 (http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項 : なし
以上