top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2012年3月

会社情報

番組審議会報告

2012年 3月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。

開催年月日 2012年3月15日(木)   15:00~16:00
出席者 番組審議委員 品田英雄委員長、船場ひさお副委員長、山口宏委員、宝田博士委員、
木下大助委員、中村由利子委員、横尾克典委員、長谷川篤司委員
FMヨコハマ 林正光専務取締役、兒玉智彦常務取締役、加藤直裕編成制制作部長、
久冨一雄編成制作副部長、三角文英広報部長、小林信子広報部員

議題 番組 「みらいごはん」(「FUTURESCAPE」内) (毎月最終土曜 9:30~9:45)

議事の内容
審議に先立ち、前回(2月16日開催)の番組審議会より本日まで、訂正、取り消しの放送がなかったことを報告しました。
続いて、議題の番組について、放送同録CDを聴いた後、各委員から感想、意見等を聞きました。

審議の内容
まず、議題の番組 「みらいごはん」 について、概要説明に入りました。

◆番組タイトル:「みらいごはん」(「FUTURESCAPE」内)
◆放送時間:毎月最終土曜日 9:30~9:45 15分間

◆出演: 小山薫堂、柳井麻希、植野広生(料理雑誌「dancyu」編集次長)

◆放送形態:生放送

 
<番組概要>
日本を代表する人気放送作家・脚本家である小山薫堂と、小山薫堂を時にはしっかりと、時には面白くサポートする柳井麻希をパーソナリティに迎え、毎月一つの「モノ」「コト」「ヒト」などをテーマに焦点を当て、リスナーの自由な発想とともに、現在(いま)の時代を愉快に探求していく番組「FUTURESCAPE」の新企画として、昨年の7月からスタートしたのが、「みらいごはん」です。
「みらいごはん」はそのタイトル通り、美食家であり、料理の鉄人の脚本家としても知られる小山薫堂を相手に、料理雑誌「dancyu」の編集次長をつとめる、植野広生氏が、みらいに流行るごはんというテーマにした様々なレシピを提案していくというコーナーです。
番組では当日植野氏が調理した一品をスタジオで試食し、レシピはHPでも紹介しています。

<植野広生氏プロフィール>
植野広生(うえの・こうせい) 1962年生まれ。 七五三で神社にお参りに行き、お神酒をいただいた際に「おかわり!」と言って親を赤面させる。 小学生の頃にはオリジナルレシピでピーマンの肉詰めなどをつくっていた。
法政大学法学部に入学した3日後には、今は無き銀座のグランドキャバレー「モンテカルロ」で黒服のアルバイトを始めていた。 その後、サーティーワンアイスクリーム、鰻屋、コーヒー屋など飲食関係のアルバイトを多数経験。
卒業後、新聞記者などを経て、日経ホーム出版社(現在は日経BP社)に入社、経済誌の編集に携わる。
その一方で、大石勝太(おおいし・かつた→おいしかった!のダジャレ)というペンネームで1990年の創刊直後から「dancyu」に執筆するほか、「週刊文春」など様々な媒体で食に関する記事を執筆。2001年にプレジデント社に転職、現在は食の雑誌「dancyu(ダンチュウ)」編集次長。

 


以上、概要説明に次いで、2月25日に放送した番組「みらいごはん」のダイジェストを聴いた後、審議に入りました。

各委員より、次の感想、意見等をもらいました。
植野広生さんの喋りも上手で、三人の絡みもよく、「仲の良さ」「楽しさ」が伝わってきて、雰囲気の良い、暖かい番組で好感がもてる。
時々出るダジャレが面白く、よく聴くと「オヤジギャグ」であるが、思わず笑ってしまう。
番組で取り上げる料理が誰にでもできるレシピで、番組HPで紹介されるのもいい。思わず作りたくなる気分になる。
音声で伝わりにくい「味」を、言葉で巧く表現している。
一般的な料理番組とはテイストが違い、「ご飯をみんなで食べる楽しさ」を再認識させてくれる番組である。
スポンサードの番組であるが、嫌味を全然感じさせない番組となっている。

これに対し、下記の返答をしました。
小山薫堂さんはある意味「タケテイル」人であるが、リスナーとの親近感がもてるよう心がけている。
一般的なレシピでは無く、一工夫してある、タイトル通り「みらいごはん」を意識して料理を紹介している。
単なる「レシピの紹介」と言った料理番組に拘ることなく、そこから派生する「モノ」「コト」「ヒト」をテーマに番組作りをしている。

16時00分に審議終了、散会しました。

審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日 : なし
審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日
各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表
平成24年4月16日 4:55から3分間、当社で放送予定
平成24年4月16日、当社ホームページに掲載予定 (http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項 : なし
以上