top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2008年5月

会社情報

番組審議会報告

2008年 5月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。


開催年月日 2008年5月15日(木) 15:00~15:40
出席者 番組審議委員 山口宏委員長、中村由利子副委員長、宝田博士委員、品田英雄委員、船場ひさお委員
  FMヨコハマ 林正光専務取締役、水野隆司専務取締役、柳浩一郎取締役、三角文英編成制作部次長、飯島和夫広報部長
議題 番組 「DHC キラキラ★レイディオ」(土 22:30~23:00)
議事の内容
審議に先立ち、前回(4月17日開催)の番組審議会より本日まで、訂正・取り消し放送がなかったことを報告しました。 次いで、議題の番組について、放送同録CDを聴いた後、各委員から感想、意見等を聞きました。
審議の内容

まず、議題の番組「DHC キラキラ★レイディオ」について、概要説明に入りました。

◆番組タイトル:「DHC キラキラ★レイディオ」
◆クライアント:DHC
◆放送日時:毎週土曜日 22時30分~23時00分
◆放送形式:録音形式
◆出演者:aja(アヤ)

◆番組内容:
①スタジオを、DJのajaが住んでいる、横浜にある「キラキラ☆ルーム」と想定している。
②その「キラキラ☆ルーム」に毎回ゲストが遊びに来る、と言った番組想定。
<これまでのゲスト例> 木村カエラ、AYUSE KOZUE、ゆず 等
③ゲストの方に、これを聴くと元気になれる!キラキラした気分になれる!という曲、通称「キラキラ☆ソング」を1曲選曲してもらう。
④プライベートで自分がキラキラ輝く秘訣、あるいは、モノを披露してもらう。
⑤Love、Life,Lessonなどにまつわるリスナーの悩みを、Mr.K(架空の人物)にメールで送信。そして、答えが声もわからない謎めいた存在のMr.Kからメールで返送される。別名、「L-MAIL」もこの番組の売りとなる。
※音楽の話は勿論、キラキラ輝くための秘訣、恋愛観などアーチストの素顔が思わず出てしまうような、キラキラした楽しい時間を共有することを通して「いきいきと、かつキレイになっちゃおう!」という女性応援番組。

以上、概要説明に次いで、5月10日(土)オンエア分をダイジェストにしたCDを聴いた後、審議に入りました。 

各委員より、次の感想、意見等をもらいました。

  • ゲストの話のトーンによって、番組の印象が変わってくる。人選は大切で、苦労があると思う。

  • 若い女性には、ノリが良く、明るい雰囲気の番組で、好感が持たれると思う。

  • 架空の部屋に、架空の大家ということで、ファンタジー的。リアリティー性をもう少し出した方が、納得し、得した気分になるのでは。

  • キラキラという言葉は、はやっているのか。

  • 占いやラッキーアイテムなど、キラキラ感をゲストだけではなく、番組のなかで表現できないか。もっと突き抜けても良いと思う。

これに対し、下記の返答をしました。
  • ゲストにより、雰囲気が変わるので、人選は慎重に行っている。

  • 今後はもう少し、現実感を取り入れていきたいと思っている。ただ、スポンサーが付いているため、難しい面もある。

  • キラキラは、はやっているわけではないが、若い女性の間でそうした雰囲気がはやっているようだ。
15時40分に審議終了、散会しました。
審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日:なし

審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日

  • 各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表

  • 平成20年6月16日 4:55から3分間、当社で放送予定

  • 平成20年6月16日、当社ホームページに掲載予定
    http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項:なし
以上