top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2007年12月

会社情報

番組審議会報告

2007年 12月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。


開催年月日 2007年12月20日(木) 15:00~15:40
出席者 番組審議委員 山口宏委員長、中村由利子副委員長、宝田博士委員、品田英雄委員、船場ひさお委員、木下大助委員
  FMヨコハマ

林正光専務取締役、水野隆司専務取締役、柳浩一郎取締役、石原文男編成制作部長兼事業部長、三角文英編成制作部次長、飯島和夫広報部長

議題 番組 「Teach Me Jazz in the Night」(日 22:00~22:30)
議事の内容
審議に先立ち、前回(11月15日開催)の番組審議会より本日まで、訂正・ 取り消し放送がなかったことを報告しました。 次いで、議題の番組について、放送同録CDを聴いた後、各委員から感想、 意見等を聞きました。
審議の内容

まず、議題の番組「Teach Me Jazz in the Night」について、概要説明に入りました。

◆番組タイトル:「Teach Me Jazz in the Night」

◆放送時間:毎週日曜日 22:00~22:30

◆放送形式:録音形式

◆主演者:meg

◆番組内容<コンセプト>:
megは、艶女(アデージョ)に憧れるフレッシュなジャズ・シンガー。そこで、この番組では先輩ジャズ・ミュージシャン、音楽評論家、文化人、来日アーティストなどをお迎えして、『ジャズって何?』と素直に考えて行く番組。つまり『megのジャズって、なあに?』をキーワードに、リスナーの皆さんとジャズの聴き方・楽しみ方などを学んで行く番組。

◆プロフィール:
山手出身、在住。子供の頃から人前に出る事、なかでも歌う事が大好きで物心ついた頃にはすでに歌手を目指していた。ある知人の勧めで聴いたエラ・フィッツジェラルドの「Night And Day」に衝撃を受けジャズに強い興味を持つ。2000年11月、ユニバーサルミュージックよりデビュー。

以上、概要説明に次いで、12月16日(金)オンエア分をダイジェストにしたCDを聴いた後、審議に入りました。

各委員より、次の感想、意見等をもらいました。

  • 元気にハキハキ話していて聴きやすい。ただ、ジャズの大人の雰囲気と元気さとの兼ね合いが一つのテーマかなと思う。

  • ジャズはFMヨコハマにとって大切なジャンル。しゃべりは親しみやすく、明るい。
    選曲も良いが、もう少し肩の力を抜いても良いのでは。

  • 若い人は今、ジャズを覚えなければとか、聞かなければといった気持ちがない。それでもジャズは好きという感じ。そのため、今の時代に何でジャズなのかというところをもっと強調するとか、聞いてよかった、覚えておくとよかったなということが伝えられると番組が盛り上がると思う。

  • 情報過多の時代。能書きを並べ立てたり、うんちくを傾けても若い人はついてこない。おもしろく、かわいらしく、ちょっと役に立つ情報をところどころに入れて、ジャズはこういうところで覚えておくと、楽しくて、デートにも使えるよ、みたいなことをするともっと良くなるのでは。

  • フレッシュで一生懸命さが感じられる。若い人のジャズ入門編。「ジャジーナイト」に比べ、あまり深く考えず、楽しく、いつの間にかジャズが入ってきたという感じで良いと思う。そして、現代に合わせて、おしゃれに情報発信していくことができれば。

  • 話の内容が少し物足りない。例えば、曲紹介でも歌詞の意味とか、言い回しなど、いろいろな角度から取り上げるなどもう一つ突っ込んだり、ひねりがほしい。DJのキャラクターを通じて、回りにあるものとの接点があると、ジャズが身近になるのではないか。

  • 今、若い人で、ジャズを演奏したり、歌っている人が増えている。サークルも多い。そうした人たちを紹介するなど接点を取りながら、うまく作るのも良いのでは。
これに対し、下記の返答をしました。
  • 番組はスタートしたばかりで、リスナーからの反響も少ない。もう少し肩の力を抜いた艶やかで落ち着いた語り口にしていきたい。

  • 本人はまだ緊張しており、今後「大人の女性」を意識した話などをさせていきたい。

  • 今後は、ゲストを積極的に招き、彼女のジャズの知識を広げていきたい。
15時40分に審議終了、散会しました。
審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日:なし

審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日

  • 各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表

  • 平成20年1月21日 4:55から3分間、当社で放送予定

  • 平成20年1月21日、当社ホームページに掲載予定
    http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項:なし
以上