top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2007年5月

会社情報

番組審議会報告

2007年 5月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。


開催年月日 2007年5月17日(木) 15:00~15:50
出席者 番組審議委員 山口宏委員長、中村由利子副委員長、宝田博士委員、船場ひさお委員、品田英雄委員、勝治雄委員
  FMヨコハマ

水野隆司 常務取締役、石原文男 編成制作部長兼事業部長、飯島和夫 広報部長、三角文英編成制作部次長

議題 番組「星降る夜のリストランテ」(日19:00~20:00)
議事の内容
審議に先立ち、前回(4月19日開催)の番組審議会より本日まで、訂正・取り消し放送がなかったことを報告しました。
次いで、議題の番組について、放送同録テープを聴いた後、各委員から感想、意見等を聞きました。
審議の内容
まず、議題の番組「星降る夜のリストランテ」について、概要説明に入りました。

◇番組タイトル:星降る夜のリストランテ

◇クライアント:ランドコム株式会社
*不動産流動化やマンション分譲等の企画、開発。

◇放送時間:毎週日曜日 19時00分~20時00分

◇放送形態:録音形式録 『ヴェント マリーノ』(大磯)で収録
*山と海に象徴される美しい自然と由緒ある歴史の街、大磯の地に明治末に建立された、100年の時を経た美しい洋館が高級イタリアンレストラン、VENTO MARINOとして2007年1月16日にオープンした。『ヴェント マリーノ』とは、イタリア語で「潮風」の意味。

◇出演者:深澤里奈

◇番組内容:全編『イタリア』をテーマにしたオンリーワンプログラム。大磯の本格イタリアンレストラン『ヴェント マリーノ』を舞台に、毎週イタリアにまつわる豪華スペシャリスト達をゲストに迎え、シェフやパティシエ、ソムリエが語るデリシャスな食の話題をおりまぜ、お洒落な音楽で送る、ワンランク上の大人のライフスタイルを提案するプログラム。

◇番組のポイント:
  1. 臨場感溢れる現場での収録形式。
    ⇒大磯の高級イタリアンレストラン『ヴェント マリーノ』
  2. 全編『イタリア』の話題で番組を構成し、「一時のイタリア旅行」の気分を味わってもらう。
    ⇒音楽、車、建築、美術、ファッション、グッズ、他
  3. 多彩なゲストの出演。
    ⇒・パンツェッタ・ジロラーモ(タレント、エッセイスト) 
    ・奥山清行(フェラーリエンツォなどの工業デザイナー)
    ・とよた真帆(イタリア美術訪問が趣味)
    ・Coba(アコーディオニスト)他
  4. 今週の『ワン・ディッシュ』
    ⇒『ヴェント マリーノ』のシェフが推薦する今週の一皿と題して料理の紹介。
  5. 今週の『ワイン・カクテル』
    ⇒ゲストのイメージに合わせたワイン・カクテルの紹介。
  6. 今週のイタリア情報
    ⇒今週公開、公開中の映画の話題、美術展、ライブ、スポーツなどの情報を届ける、等々を説明しました。
以上、概要説明に次いで、5月13日(日)放送の同録ダイジェストテープを聴いた後、審議に入りました。


各委員より、次の感想、意見等をもらいました。
  • 『イタリア』をテーマにしたオンリーワンログラム。大磯のイタリアンレストランでの収録など、新しい試みで、おもしろい。

  • 毎週イタリアにまつわるスペシャリストをゲストに迎えるとのことだが、ゲストの色が出やすく、人選が難しそうだ。

  • 初めて聴いても、入っていけるように、リスナーとのつながりがあった方が良いと思う。例えば、ふだんパスタを作る時の食材の選び方など、教えてくれると楽しめる。

  • 今後、ゲストにもよるが、公開録音のニーズも出てくるのではないか。

これに対し、下記の返答をしました。

  • 初めて聴いた人も、入っていけるように、リスナーとの接点、生活との結びつきも、今後考えたい。

  • レストランの個室で収録しているため、公開収録には適さないと思われるが、ニーズがあれば、考えていきたい。
審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日:なし

審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日

  • 各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表

  • 平成19年6月18日04:55から3分間、当社で放送予定

  • 平成19年6月18日、当社ホームページに掲載予定
    http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項:なし
以上