top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2005年7月

会社情報

番組審議会報告

2005年 7月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。


開催年月日 2005年7月21日(木)15:05~15:50
出席者 番組審議委員 山口宏 委員長、中村由利子 副委員長、
品田英雄 委員、宝田博士 委員
  FMヨコハマ

藤木幸夫 社長、鈴木博 副社長、林正光 専務、
水野隆司 常務、笠井哲哉 常務、
兒玉智彦 執行役員編成制作部長、
横井伸二 編成制作部特別職

議題 番組『Honey Bunny Baby』〔月~木・21:00~23:00〕について
議事の内容
審議に先立ち、前回(6月16日開催)の番組審議会より本日まで、訂正・取り消し放送がなかったこと、また、放送内容に対する苦情・意見もなかったことを報告しました。
次いで、議題の番組『Honey Bunny Baby』について、放送同録テープを試聴後、各委員から感想、意見等を聞きました。
審議の内容

番組『Honey Bunny Baby』について、概要説明に入りました。
当番組は、本年4月にスタートした番組で、DJには、昨年4月にスタートした生番組「Pop'n Magic」を担当していた、加藤円夏(カトウマドカ)を起用した2時間の「2Way DJショー」のエンターテイメント・バラエティ番組である。
そのコンセプトは、例えていえば、「明るく愉しいショップのお姉さん」で、扱う商品が、音楽、映画、ファッション、エンターテイメント、海外ゴシップ、等々、彼女が良いと思うものを、新旧、洋邦、メジャー、マイナーを問わず、紹介していく。また、身の丈で相談に乗ってくれ、腹を割って話してくれる。そして、外タレには英語でインタビューする。など、「身近でおしゃれなものを、そして、音楽を通して、リスナーを元気付ける楽しいお姉さん」といった彼女の魅力がキーポイントである。
番組構成は、(1)話題は、音楽から映画、スポーツにファッション、本、ゴシップ、イベントなど、様々なものを取り上げる。(2)21:25からの5分間、携帯電話のメール機能を使ったクイズコーナー「MOBIO」を設け、「モビ男」なるキャラクターを通して、遊びの間をつくっている。
また、(3)月~木の21:55からの5分間の「CAMPUS INFORMATION」コーナーでは、神奈川県及び近郊の大学の最新キャンパス情報を紹介している。等々説明しました。

以上、概要説明に次いで、7月18日(月)放送の同録ダイジェストテープを試聴後、討議に入りました。

先ず、各委員より、次の感想、意見等をもらいました。

  • 明るくテンポがあって非常に聴きやすいが、選曲については、1~2年前のものがかかっており、古さを感じた。

  • 1アーティストばかりを取り上げるのはファンサービスとしてはいいが、広くリスナーを取り込むのに弊害にならないだろうか。

  • モビオコーナーのキャラクターの意味合いが今ひとつ不明である。必要性を感じないが。

  • 10代のリスナーにとっては理解できるかもしれないが、DJが早口で聞き取れないときがある。

  • お姉さんキャラでいくのであれば、日本語をしっかり伝えていくことも必要ではないだろうか。
審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日:なし

審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日

  • 各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表

  • 平成17年8月22日04:55から3分間、当社で放送予定

  • 平成17年8月23日、当社ホームページに掲載予定
    http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項:なし
以上