top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2005年6月

会社情報

番組審議会報告

2005年 6月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。


開催年月日 2005年6月16日(木)15:03~15:55
出席者 番組審議委員 山口 宏委員長、中村由利子副委員長、品田英雄委員、宝田博士委員
  FMヨコハマ

藤木幸夫社長、鈴木 博専務取締役、
水野隆司常務取締役、林 正光常務取締役、
笠井哲哉取締役、兒玉智彦編成制作部長、
加藤直裕特別職

議題 番組『MORNING STEPS FRIDAY』〔金・06:00~09:00〕について
議事の内容
審議に先立ち、前回(5月19日開催)の番組審議会より本日まで、訂正・取り消し放送がなかったこと、また、放送内容に対する苦情・意見もなかったことを報告しました。
次いで、議題の番組『MORNING STEPS FRIDAY』について、放送同録テープを試聴後、各委員から感想、意見等を聞きました。
審議の内容

番組『MORNING STEPS FRIDAY』について、概要説明に入りました。当番組は、毎週金曜日朝06時からの3時間で、ニュ-ス、情報、エンターテインメントなど、週末気分を盛り上げるように構成されたモーニングショー的番組である。
パーソナリティの角谷浩一は、地元横浜出身で、ラジオと横浜を愛してやまないジャーナリストである。
その内容は、今朝の新聞一面の記事から、スポーツニュ-ス、アイドルタレント「嵐」のリーダー・大野 智出演のクイズコーナー、また、角谷がこの1週間を振り返って、気になるニュ-スの解説、リスナーからの悩みを風水で解決するコーナーや、角谷の趣味のひとつである映画の話題など、3時間をバラエティに富んだ内容で構成している。
また、交通情報や天気予報など朝に必要な情報を提供するとともに、ウィークエンドの気持ちの高揚感も意識して演出している。また、ニュ-スアナウンサー(2人)は、各週のローテーションで出演しているが、一人のアナウンサーのときは、本の話題を取り上げるコーナーや、また、ジャーナリストの視点を生かし、リスナーからの政治、経済に関することについて、わかりやすく説明するコーナーは注目されております。等々説明しました。

以上、概要説明に次いで、6月10日放送の同録ダイジェストテープを試聴後、討議に入り、各委員より、次の感想、意見等をもらいました

  • 声質がいいので、聴きやすいトーンである。また、親近感が湧く。

  • 途中の音楽はインパクトがあり、若者向けの感があるが、マイナーな曲なのか、少し暗い感じがする。

  • この時間帯の曲としては、もう一工夫が欲しい。

  • 風水のコーナーが楽しく聴けた。

  • 自分の意見をわかりやすくはっきり言っている。そこにパーソナリティの魅力を感じる。

  • 全体的には週末気分を盛り上げるよう楽しく聴かせて欲しい。

  • 新聞の一面を紹介するのはどこでもやっている。広く浅く流すのではなく、
    もう一歩突っ込んだ形で、掘り下げる工夫が欲しい。

等々の感想、意見が出されました。

審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日:なし

審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日

  • 各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表

  • 平成17年7月11日04:55から3分間、当社で放送予定

  • 平成17年7月12日、当社ホームページに掲載予定
    http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項:なし
以上