top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2005年4月

会社情報

番組審議会報告

2005年 4月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。


開催年月日 2005年4月21日(木)15:03~15:55
出席者 番組審議委員 山口 宏委員長、中村由利子副委員長、勝 治雄委員、
木下大助委員、品田英雄委員、宝田博士委員、
野並直文委員
  FMヨコハマ

鈴木 博専務取締役、水野隆司常務取締役、
林 正光常務取締役、兒玉智彦編成制作部長、
加藤直裕特別職

議題 (1) 新委員長、副委員長の選任について
(2) 番組『SHONAN Steps into Groove』〔土・15:00~16:00〕について
議事の内容
審議に先立ち、前回(3月17日開催)の番組審議会より本日まで、訂正・取り消し放送がなかったこと、また、放送内容に対する苦情・意見もなかったことを報告しました。次いで、先月3月で、2年の任期満了につき、委員7名が再任・新任され、その委員により、議題(1)の「委員長、副委員長の互選」を行ないました。

次いで、議題(2)の番組『SHONAN Steps into Groove』について、放送同録テープを試聴後、各委員から感想、意見等を聞きました。
審議の内容

先ず、第1号議題の「委員長、副委員長の選任について」、委員の互選により、委員長に山口 宏氏、副委員長に中村由利子氏が選任され、それぞれ就任した。

次いで、第2号議題の番組『SHOAN Steps into Groove』について、概要説明に入りました。
当番組は、本年4月にスタートしたばかりのニュープログラムである。当社開局20周年にあたり、湘南を彩ってきた湘南ならではのサーフカルチャや音楽を改めて見つめ直すことを企図している。
番組内容は、前半は、湘南の爽やかな風を感じられるナンバーをノンストップでセレクトし、中盤には、サザンオールスターズの名曲を、その曲にまつわるエピソードとともに紹介する。
そして、後半は、「SHONAN FREE STYLE SELECTION」と称して、15分コーナーを設け、毎回、湘南に縁のある様々なキーパーソンを登場させ、湘南サウンドを中心に選曲し、また、自身の湘南スタイルや思い出などを交え、演出している。
番組のスタイルは、モアミュージック・レストークをベースに、湘南の海や街で収録したサウンドスケープ音を効果的に使い、心地いい湘南ドライブをイメージするナンバーをノンストップでオンエアしている。等々説明しました。

以上、概要説明に次いで、4月16日放送の同録ダイジェストテープを試聴後、討議に入り、各委員より、次の感想、意見等をもらいました。

  • 若者向けかと思ったが、大人も聴けてうれしい。

  • パーソナリティの声の質、話し方、話すスピードは安心して聴ける。

  • 知らない曲が多いが安心して聴ける。

  • ゴルフ帰りの車の中で楽しみたい。

  • 夕暮れ時の湘南らしさがよく演出されている。

  • 落ち着き過ぎではないか。もっとメリハリがあってもいいのではないか。

  • 眠気を覚ます曲があってもいいのではないか。

  • 曲紹介がないので違和感を感じる。

  • 40代でも聴けるので、懐かしさを感じる。

  • 別空間へ誘ってくれる、今では珍しい番組である。

  • 久々に癒し系の番組である。

  • 中間部のサザンオールスターズのコーナーが現実に戻ってしまう。

  • 番組内のコーナー「SHONAN FREE STYLE SELECTION」は是非コンセプトに合った方を選んで欲しい。

等々の感想、意見が出されました。

審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日:なし

審議機関の答申または意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法、及びその年月日

  • 各委員の意見及び回答を概容でまとめ公表

  • 平成17年5月16日04:55から3分間、当社で放送予定

  • 平成17年5月17日、当社ホームページに掲載予定
    http://www.fmyokohama.co.jp
その他の参考事項:なし
以上