top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2004年5月

会社情報

番組審議会報告

2004年 5月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。


開催年月日 2004年5月20日(木)15:00~15:50
出席者 番組審議委員
(敬称賂)
木下大助委員長、中村由利子副委員長、牛頭憲治委員、村山禮子委員、呂 行雄委員
FMヨコハマ 京谷泰弘副社長、林 正光常務取締役、笠井哲哉取締役、
兒玉智彦編成制作部長、加藤直裕編成制作部特別職
議題 番組『ドーター・コパとお出かけ~美穂のイージー風水』について
議事の内容

審議に先立ち、前回(4月15日開催)の番組審議会より本日まで、訂正・取り消し放送がなかったこと、また、放送内容に対する苦情・意見もなかったことを報告しました。
次いで、「番組『ドーター・コパとお出かけ~美穂のイージー風水』(金・08:10~08:20)」
について、放送同録テープを試聴後、各委員から感想、意見等を聞きました。

審議の内容
番組「ドーター・コパとお出かけ~美穂のイージー風水」について、概要説明に入りました。
当番組は、平成13年4月にスタートした番組「MORNING STEPS FRIDAY」(金・06:00~09:00)内のコーナーとして設置された。
DJは、ドクター・コパこと小林祥晃氏の長女、小林美穂がドーター・コパと名乗って、リスナーからの相談に対し、風水を元にアドバイスするコーナーである。
リスナーからの悩み事とともに、部屋の間取りや方角、インテリア、色、それに植物、家具、家電製品等の置いてある位置と運気を上げたいこと等々を書いてFAXで募集。そして、方位やラッキカラー、ラッキーアイテムなどを紹介しながら、リスナー誰もが聴いて参考になるワンポイント・アドバイスをする番組であること。
ただ単なる占いではなく、風水、すなわち、衣食住、行動など、自分の環境すべてを使って運を開いていく、開運のための環境学に基づいて、運気を上げるアドバイスをしている。等々説明しました。

以上、概要説明に次いで、5月14日放送の同録ダイジェストテープを試聴後、討議に入りました。

先ず、各委員より、次の感想、意見等をもらいました。
  • FMラジオ番組としてはユニークである。興味を持っている人が多いと思う。

  • 風水は難しいという印象が薄らいでいて、親しみやすさが出ている。

  • 限られた時間の中でわかりやすく伝えている。

  • 時間帯がふさわしくないのではないか。お昼頃ではどうか。

  • ニュ-スアナとドーター・コパの声の区別がつかない。

  • 知的好奇心をくすぐる部分(中華街、京都は、風水を基に街がつくられている。)があると、もっといいのではないか。

  • 今日1日の行動に直ぐ活かせるアドバイスなどがあればもっと面白いのではないか。
等々の感想、意見が出されました。
審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日:なし
以上