top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2003年11月

会社情報

番組審議会報告

2003年11月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。


開催年月日 2003年11月20日(木)15:00~15:50
出席者 番組審議委員
(敬称賂)
木下大助委員長、村山禮子委員、山口 宏委員、呂 行雄委員
FMヨコハマ 京谷泰弘副社長、鈴木 博専務取締役、
水野隆司常務取締役、林 正光常務取締役、
笠井哲哉取締役、加藤直裕編成制作部特別職
議題 番組『ALL THAT DVD』について
審議の概要
番組「ALL THAT DVD」について、概要説明に入りました。
当番組は、本年4月にスタートした番組で、DVDの売り上げが急速に伸びている昨今の時流に合わせ、そのソフトを紹介するプログラムである。 その内容は、新作、旧作、TVドラマシリーズからスポーツ、音楽までを含 めたDVDソフトのリリース情報、セールスチャートから映画俳優、監督のエ ピソード、その他有名人に一番お気に入りのソフトを紹介するコーナーなどか ら構成している。このような番組は他局にはない当社独自のものである。 番組内容としては、―――
 
【DVD RANKING】 セールスチャートの紹介
 
【MY FAVORITE】 アーティスト、映画監督、俳優等から「最近買ったDVD」「お気に入りの一枚」等について、コメントをもらい紹介する。また、スタジオにゲストとして招き、トークする。
 
【STORY OF GREAT】 映画史に残る監督や俳優を毎週一人を選び出し、その足跡と名作について語る。
 
紹介作品に因んだ懐かしの映画音楽、TVドラマ主題歌、アニメソングなどをオンエアする。――― 等々を述べた。 また、この番組の直前の21:00~21:30は映画感想番組として「Listen to the movie」を放送しているが、「スクリーン」をキーワードに、当該番組と一連の流れで構成している。現在では、リスナーに広く浸透してきていること、等々説明しました。 以上、概要説明に次いで、11月16日放送の同録ダイジェストテープを試聴 後、討議に入りました。 先ず、各委員より、次の感想、意見等をもらいました。
  • 見ていない作品でも映像が目に浮かぶようである。

  • 他局に例をみない番組というチャレンジ精神がいい。

  • ラジオという音声だけのメディアが、こういう形で映像と結びつくことに これからの可能性を感じる。

  • 懐かしい映画の話題や音楽が流れており、楽しく聴けてうれしい。

  • パーソナリティが爽やかで聴きやすい。

  • イマジネーションが掻き立てられる楽しい番組である。

  • 監督や俳優が映画に込めた想いやメッセージなどを聴いてみたい。

  • 表面をサラッと触れるだけでなく、その時代背景や社会環境も踏まえて紹 介すれば、若い人の心にも響くのでは。

  • 映画音楽から作品の良さを知っていくこともあるので、音楽も大切にして 欲しい。
等々の感想、意見が出されました。
 
審議機関の答申または改善意見に対してとった措置及びその年月日:なし
以上