top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2001年11月

会社情報

番組審議会報告

2001年11月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。


開催年月日 2001年11月15日(木)15:00~16:00
出席者 番組審議委員
(敬称賂)
村山委員、木下委員、野並委員、中村委員
FMヨコハマ 藤木幸夫 代表取締役社長、鈴木博 専務取締役、
藤原正明 常務取締役、水野隆司 常務取締役、
林正光 常務取締役、山ノ井友司 総務部特別職、
加藤直裕 編成部員、筒井理 編成部員
議題 番組 『DAYLIGHT SPLASH』 について
審議の概要
会議では、初めに、「DAYLIGHT SPLASH」の番組DJである池田なみ子が自己紹介、「今年4月にスタートした番組ですが、"ムーブ・ユア・ボディ"ということをいつも心がけて、音楽と情報をリスナーに届けています。これからも、ますますいい番組になるよう頑張りたいです。」等々語りました。
次に、番組「「DAYLIGHT SPLASH」」の概要説明に入りました。
本番組は、20代~30代の女性、オフィスワーカー、ヤングミセス、商工自営業をターゲットに、ウィークデイの午後、誰にでも心地よく耳に届くプログラムであること、トークの内容は、女性ならではの関心事をはじめ、スポーツ新聞からピックアップしたアーティスト情報などが中心、選曲は洋楽と邦楽の割合を1対1にして、話題の新曲は勿論、80年代、90年代のゴールドヒットまで幅広くセレクトし、親しみやすい選曲とパーソナリティトークで、心暖まる午後のサウンド空間を創り出している番組であること等々を説明しました。
次いで、11月12日放送の同録ダイジェストテープを試聴後、番組の特徴説明に入りました。
特徴としては、映画、音楽など最新のエンターテイメントニュースをピックアップする「エンターテイメント・フラッシュ」、携帯電話のマップサイトと連動して、レポーターが神奈川県内のユニークなお店を紹介する「てれらん タウン・フォーカス」、話題の人気商品をショッピングキャスターが紹介する「ラジオ・ショッピング」、新旧のヒット曲をセレクトした15分のノンストップゾーン「ミュージック・ボックス」、毎週ビッグなアーティストが登場し、メッセージや曲を紹介する「スター・ビスケッツ」、横浜駅西口の相鉄ジョイナスに設置されたリクエストボックスに届いた曲をオンエアする「ジョイナス・ハッピー・リクエスト」等、魅力的なコーナー満載で、平日の午後を彩っているプログラムであること等々を説明しました。

これに対し、委員より、次の意見、感想をいただきました。―――― 
    • バイリンガルでも、日本語がしっかりしている。浮いた感じがなくて、たよりがいと安定感があるトークはすばらしい。聴きやすく、これからも聴きつづけたくなる良い番組だ。
    • 池田なみ子のトークの中にポリシーを感じる。DJとしてポリシーを持つことは、とても必要なことだと思う。
    • 「てれらん タウン・フォーカス」で紹介されるお店は、地元の人も納得できるいいお店が登場してきている。これからも、みんながまだ知らない良いお店を教えて欲しい。
    • 曲名までは知らないが、どこかで聴いた記憶がある曲がかかるとホッして、番組に親しみを覚える。何か、選曲の上で工夫をしているのか。
以上