top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2001年9月

会社情報

番組審議会報告

2001年9月開催 番組審議会報告
FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。

開催年月日 2001年9月20日(木)15:00~16:00
出席者 番組審議委員
(敬称賂)
村山委員、近澤委員、山口委員、牛頭委員、中村委員
FMヨコハマ 藤木幸夫 代表取締役社長、
京谷泰弘 取締役副社長、鈴木博 専務取締役、
藤原正明 常務取締役、水野隆司 常務取締役、
林正光 常務取締役、兒玉智彦 編成制作部部長、
山ノ井友司 総務部特別職 、加藤直裕 編成部員
議題 番組「TRD driver's meeting」について
審議の概要
 会議では、資料に基づき、番組「TRD driver's meeting」の概要説明に入りました。
本番組は、日曜日の夕方、トワイライトなドライブタイムに、一般ドライバーに「聴きやすく、分かりやすい」をテーマにお送りする、これからの「クルマ文化」を考える新感覚のドライブエンターテイメントプログラムであること、そして、提供社であるTRD(TOYOTA Racing Development、トヨタのレーシング部門)が長年培ったノウハウを活かし、自動車ファンはもちろん、むしろ自動車を日常の足として使っている一般ドライバーが時折感じている素朴な疑問に答えたり、なかなか知り得ないレースの魅力やレーシングドライバーの素顔を紹介することで、自動車やレースを始めとするモータースポーツの楽しみ方、魅力、意義、より良い付き合い方を発見してもらう事を目的にしている等々を説明しました。
次いで、9月16日放送の同録ダイジェストテープを試聴後、番組の特徴説明に入りました。
  特徴としては、この番組は、FMヨコハマだけでなく、FM富士、FM仙台、FM九州でも放送していること、国内外のクルマトピックスやモータースポーツ情報等クルマにまつわる最新ニュースをスピーディーに紹介していること、クルマ大好きのミュージシャン、評論家、文化人らを毎週ゲストに迎えて熱いトークを繰り広げていること、トヨタのショールームを使って公開録音イベントを実施していること等々を説明しました。これに対し、委員より、次の意見、感想をいただきました。―――― 
    • 日曜日の夕方という放送時間には、車に乗って聴いている人も多いはず、番組のコンセプト、着眼点はとても良いと思う。
    • レース好きの若者の支持を得るには、もっとレース情報を増やしていけばいい。レースの話から入って、車とはどういうものかを学べるようにした方が、ただ、単に、「公道を飛ばさないで欲しい」とコメントするより効果的だ。
    • サーフィンをやらなくても、朝、波情報を聴いていると心地よいのと同じように、車のことは全く知らなくても、この番組を聴いていると、気持ちがいい。パーソナリティのレーサー鹿島に好感が持てる。
    • クルマを愛する有名人を毎週ゲストに迎えているというが、具体的にどういう人が、これまで出演したのか。
 
以上