top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  2000年5月

会社情報

番組審議会報告

2000年 5月開催 番組審議会報告

FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。


開催年月日 2000年5月18日(木)15時00分~16時00分
出席者 番組審議委員
(敬称賂)
村山委員、木下委員、山口委員、鈴木委員、
中村委員
FMヨコハマ 京谷泰弘専務取締役、鈴木博常務取締役、            藤原正明常務取締役、大野取締役管理統括室長、
水野隆司取締役メディア推進室長、
光原映治編成部専任部長、 石原文男編成部員
番組出演者:池田なみ子
議題 番組「AMERICAN TOP 40」(土 19:00~22:00 出演:ケーシー・ケースン、池田なみ子 ) について
審議の概要
 本年4月に当社新番組としてスタートした「AMERICAN TOP 40」は、一次中断があったもののアメリカでは人気長寿番組で、全世界45カ国総計450放送局で放送されております。会議では、事前に試聴を依頼したダイジェストテープと、プロモーションビデオで番組全体の概略を説明したのち、日本語での解説を池田なみ子が生放送で随所に挿入し、リスナーの便宜を図っていること。リスナーからのリクエストにも応え、単なるチャート番組からの脱皮を目指していること等を説明しました。また、出席した出演者の池田なみ子は、番組本編の単なる日本サイドの説明に止まらず、FMヨコらしさのただよう番組になるよう努力していきたいと挨拶した。
  審議委員からは、FMヨコハマの個性を発揮できる番組に育ててもらいたい。ケーシーケースンと池田さんのノリ、コンビネーションが一致しており、違和感なく聴くことができる。中学生、高校生にも聴いてもらい、彼らが大人になったときに、懐かしい想い出となる番組にしていただきたい。この番組はそうした要素を十分にもっていると考える。チャート部分だけではなく、あの日のTOP40なども良い企画である。等々のご意見をいただきました。以上