top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  1999年7月

会社情報

番組審議会報告

1999年7月開催 番組審議会報告

FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。


開催年月日 1999年7月15日(木)15時00分~16時15分
出席者 番組審議委員
(敬称賂)
村山委員、呂委員、木下委員、近澤委員、山口委員
牛頭委員
FMヨコハマ 藤木幸夫代表取締役社長、駒澤由次郎専務取締役、
京谷泰弘専務取締役、鈴木博常務取締役、
藤原正明常務取締役、大野野取締役管理統括室長、
水野取締役、光原編成担当部長
議題 1.「FM多重放送(D-GPS)」について
2.「サマーキャンペーン」について
審議の概要
 先ず、カーナビゲーションシステムの精度を大幅に向上させるための、D-GPS補正データを放送するため、FM多重放送の免許申請を行うことを説明し、ご了解をいただきました。 次いで、7月17日~8月15日間に展開するサマーキャンペーン「SHONAN KING」について、その概要、今年新アイテムであるサークルKとの共同開発商品「湘南飲料」「湘南弁当」「湘南パン」、山野楽器とのタイアップで実施する「サマーソング・コレクション」等について説明いたしました。 審議委員からは、D-GPSは社会的、公共的見地からも貢献度は高いものであると評価をいただきました。 また、サマーキャンペーンについては、FMヨコハマらしい企画で、リスナーに十分楽しんでもらえる内容となるようにさらにブラッシュアップすること。数多くの公開放送やイベントが予定されているが、参加するリスナーや観客の安全確保(警備)には万全を期すようにとの助言をいただきました。以上