top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  1999年4月

会社情報

番組審議会報告

1999年4月開催 番組審議会報告

FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。


開催年月日 1999年4月15日(木)15時00分~16時10分
出席者 番組審議委員
(敬称賂)
村山委員、呂委員、野並委員、山口委員
近澤委員
FMヨコハマ 藤木幸夫代表取締役社長、駒澤由次郎専務取締役、
京谷泰弘専務取締役、藤原正明常務取締役、
大野取締役管理統括室長、、水野常勤顧問、
光原編成担当部長、青柳陽一編成部員
池田恭子(番組出演者)
議題 1.番組「THE BREEZE」について
2.その他
審議の概要
 本年3月末で、スタート以来3年が経過した番組「THE BREEZE」(月~金 9:00~13:00 生放送)について、さらに内容の充実を図り、魅力ある番組にするため、番組制作担当者や出演者の池田恭子さんも出席して会議を行いました。 会議では、番組「THE BREEZE」は、神奈川県内の全ラジオ聴取者(20歳~34歳)に対するシェアが約64%(昨年10月調査)と、多くのリスナーの皆さんに楽しんでいただいていること。"大友海渡の街角レポート"は行く先々で歓迎を受けていること。番組全体のキーワードを「情報と音楽のそよ風」としていること。等を説明いたしました。 これに対して審議委員からは、FMヨコハマのメインリスナー(20歳~34歳)以上の世代でも十分楽しむことができる番組であり、番組全体が落ち着いた爽やかな印象でまとまっている、と評価をいただきました。
  一方レポート先については、よりFMヨコハマらしい選定に努めるように。また、レポート現地の名産、特産、街の特徴など、お国自慢的な要素も積極的にとり上げてもおもしろいのではないか、等のご意見をいただきました。 懇談に移ってからは、毎日長時間の生放送を担当している池田恭子さんの健康管理の苦労話等も披露されました。以上