top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  1999年2月

会社情報

番組審議会報告

1999年2月開催 番組審議会報告

FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。


開催年月日 1999年2月18日(木)15時00分~16時10分
出席者 番組審議委員
(敬称賂)
村山委員、呂委員、山口委員、木下委員、
野並委員、中村委員、近澤委員、鈴木委員
FMヨコハマ 駒澤由次郎専務取締役、京谷泰弘専務取締役、
鈴木博常務取締役、大野取締役管理統轄室長、
光原編成担当部長
議題 1.諮問事項「横浜エフエム放送の放送基準改訂について」
2.その他
審議の概要
 前回(98年12月開催)の審議会で「日本民間放送連盟の放送基準」が本年4月1日付けで改定されることを報告し、改定内容等についてご意見をいただきましたが、当社でも、時代環境・社会環境の変化、多様化、また技術の進歩に伴い、現行の編集基準―放送基準を改定する準備を進めてまいりました。 そして、今回の番組審議会に当社の編集基準―放送基準を改定することを諮問し、原案(日本民間放送連盟に準拠)どおり、改定することを承認する答申を得ました。 審議の中で、委員からの質問に、当社はメディアの社会的責任から、常日頃からの社員教育は勿論のこと、外部関係者とも機会あるごとにミーティングを行い、番組のモラルアップを高めるよう努めきており、今後も放送基準の徹底につとめていくと答えました。以上