top  >  会社情報  >  番組審議会報告  >  1998年9月

会社情報

番組審議会報告

1998年9月開催 番組審議会報告

FMヨコハマでは下記のとおり、番組審護会を開催いたしました。


開催年月日 1998年9月17日(木)15時00分~16時10分
出席者 番組審議委員
(敬称賂)
村山委員、呂委員、近澤委員、
鈴木委員、山口委員、中村委員
FMヨコハマ 藤木幸夫代表取締役社長
駒澤由次郎専務取締役、京谷泰弘専務取締役
鈴木博常務取締役、藤原正明常務取締役
水野隆司常勤顧問、大野取締役管理統括室長
光原編成担当部長 
議題 「かながわ・ゆめ国体」関連番組について
審議の概要 「かながわ・ゆめ国体」会を盛り上げるために、FMヨコハマでは、7月10日、9月11日に特別番組を実施してきたこと。また国体のなかでも最大規模となる秋季大会前日の10月23日特別番組を予定していること。大会結果速報番組は10月23日、26日~29日に実施すること。さらに9月から月~金の21時台にインフォメーション番組を放送していることを報告し、そのインフォメーション番組のテープを試聴しました。また国体に先立ち、10月10日からは社独自の秋のキャンペーンを実施し、国体会場となる県下全37市町村をキャンペーンカー出回り、全ての地点からレポートを放送し、大会を盛り上げていくことを説明いたしました。これに対して委員の方々からは、今年は、正月の箱根駅伝での神大優勝、高校野球では横浜高校の春夏連覇、サッカーも横浜マリノスが快調、横浜ベイスターズがは38年振りの優勝目前とスポーツで市内は熱気に溢れているが、国体の盛り上がりは今一歩。、地元媒体として大いに力を発揮してもらいたい。そのためにも神奈川の選手のインタビュー等も積極的に放送して欲しい。また、前回43年前の大会当時の話しなども是非聴きたい。国体直後に行われる「第34回全国身体障害者スポーツ大会 かながわ・ゆめ大会」についても是非フォローしていただきたい。等々の意見が出されました。以上